サウナー御用達スマートウォッチ『Xiaomi Mi スマートバンド』【もはや主治医】

スポンサーリンク
サウナー御用達スマートウォッチ『Xiaomi Mi スマートバンド』【もはや主治医】

「サウナって何分くらい入るのが正解?」

「サウナを出るタイミングがわからない…」

「サウナでととのうコツが知りたい!」

こんな考えをお持ちのあなた。

サウナでととのうためには、時間ではなく「心拍数」が一番大切。

一般的には、通常時の2倍が目安です。

そんな心拍数をサウナで計測するならスマートウォッチがおすすめ!

この記事では、サウナー御用達スマートウォッチ「Xiaomi Mi スマートバンド」を紹介していきます。

このスマートウォッチを使えば、サウナでととのうための心拍数を完璧なペース配分でコントロールできるでしょう。

ちなみに、サウナ好きのサバンナ高橋さんも同じスマートウォッチを愛用。

Mi スマートバンドの特徴や評判について触れていくので、ぜひ参考にしてください。

以降でまとめていきます。

サ活をアップデートしよう!おすすめサウナグッズ30選

スポンサーリンク

サウナー御用達スマートウォッチ 「Xiaomi Mi スマートバンド」

サウナー御用達スマートウォッチ Xiaomi Mi スマートバンド

サウナー御用達スマートウォッチ「Xiaomi Mi スマートバンド」。

このスマートウォッチは、中国の家電メーカー「Xiaomi(シャオミ)」が手がける人気商品の一つ。

最近では、サウナ好きの間でジワジワと利用者が増えています。

そんなXiaomi Mi スマートバンドの特徴を詳しく見ていきましょう。

Xiaomi Mi スマートバンドの特徴

一言でいえば、コスパ最強のスマートウォッチ。

そんなXiaomi Mi スマートバンドの特徴は大きく3つ。

  1. リーズナブルなのに多機能
  2. 着け心地にストレスがない
  3. 手間いらずの長持ちバッテリー

以降で具体的に解説していきます。

リーズナブルなのに多機能:5,990円

Xiaomi Mi スマートバンドの価格は、わずか5,990円。

かなりリーズナブルですよね。

サウナー
サウナー

でも、一万円もしないスマートウォッチって機能がイマイチなのでは?

こんな疑問が浮かぶと思います。

しかし、Xiaomi Mi スマートバンドは安価なのに、さまざまなヘルスケア機能があるのです。

ヘルスケア機能
  • 心拍数、血中酸素レベル測定
  • 睡眠モニタリング
  • ストレスチェック
  • 座りすぎ通知
  • 30種類のエクササイズモード

心拍数の計測はサウナーにとってありがたい機能ですね。

また、睡眠ログやストレスレベルなども教えてくれるので、身に付けるだけで健康意識が高まるでしょう。

着け心地にストレスがない:重さ23g

一般的に、スマートウォッチは多機能ゆえに重くなりがち。

重いものを手首につけていると、日常生活では意外とストレスを感じます。

一方で、Xiaomi Mi スマートバンドは着け心地にストレスがありません。

ストレスフリーな理由
  • 重さは、わずか23g
  • スリムなバンド形状

重さは「単三電池とほぼ同じ」。

あまりの軽さから、腕につけていることを忘るレベルでしょう。

また、スリムなバンド形状によって、手首で邪魔になったり、違和感を覚えたりといったストレスも少なく済みますね。

手間いらずの長持ちバッテリー:2週間持続

スマートウォッチで一番のチェックポイントはバッテリーの持ち。

バッテリーが1日持たないと充電するたびに取り外す必要があり、身体データがなかなか蓄積できませんよね。

その点、Xiaomi Mi スマートバンドは、普段つけっぱなしでも問題ありません。

長持ちバッテリー
  • フル充電で2週間持続

充電の手間が少なく、常に身につけていられるスマートウォッチですね。

ちなみに、1時間ほど充電すればバッテリーはMAXになります。

お風呂に入るときなど、毎日こまめに充電しておけばバッテリーの心配はしなくて済むでしょう。

続いて、Xiaomi Mi スマートバンドを、他社製スマートウォッチとモデルの違いから見ていきましょう。

Xiaomi Mi スマートバンドの比較

Xiaomi Mi スマートバンドを2つの視点でチェック。

  1. 他社製スマートウォッチとの比較
  2. 旧モデル「5」と新モデル「6」の比較

わかりやすいように、人気のあるアップルウォッチと比較していきます。

また、モデルの比較は2021年に発売された「6」と、旧モデルの「5」を見ていきましょう。

アップルウォッチとの比較

「アップルウォッチ7」と「Mi スマートバンド6」の比較はこちら。

どっちも2021年に発売されたモデルとなります。

端末名Apple アップルウォッチ7Xiaomi Mi スマートバンド6
機能血中酸素レベルの計測
心電図アプリ
ストレスモニタリング
心拍数、睡眠トラッキング
女性周期管理
血中酸素レベルの計測
ストレスモニタリング
心拍数、睡眠トラッキング
女性周期管理
バッテリー持ち最大18時間最大14日
省電力モードは20日前後
防水WR50 50m防水仕様5ATM 50m防水仕様
本体重量アルミニウム製
32.0g(41mm)/38.8g(45mm)
ステンレススチール製
42.3g(41mm)/51.5g(45mm)
23g
価格約48,800円〜約5,990円

大きな違いはこちら。

アップルウォッチとの違い
  • 心電図アプリがない
  • バッテリーは18倍も長持ち
  • 重さは30%ほど軽い
  • 価格は1/8で済む

機能性は、心電図アプリ以外ほとんど変わりません。

ただし、バッテリー持ち、重さ、価格を考えると、圧倒的にXiaomi Mi スマートバンド6のほうがコスパが高いです。

ほぼ同じ機能を1/8の値段で手に入れるなら、賢い選択となりますね。

旧モデル「5」と最新モデル「6」の比較

2021年発売の最新モデル「6」と、旧型の「5」。

両者の違いは比較表の通りです。

端末名Xiaomi Mi スマートバンド5Xiaomi Mi スマートバンド6
ディスプレイ1.1インチ 126×294 AMOLED(450nit)1.56インチ 154×486 AMOLED(450nit)
機能11種類の運動モード
ストレスモニタリング
心拍数、睡眠トラッキング
女性周期管理
30種類の運動モード
血中酸素レベル

ストレスモニタリング
心拍数、睡眠トラッキング
女性周期管理
バッテリー持ち最大14日省電力モードは20日前後最大14日
省電力モードは20日前後
防水5ATM 50m防水仕様5ATM 50m防水仕様
本体重量22,7g23g
価格約4,490円約5,990円

進化したポイントをまとめるとこんな感じです。

進化ポイント「5→6」
  • 画面の表示領域が50%UP
  • 血中酸素レベルが測定可能
  • 運動モードの種類11→30

前モデル「5」からの変化は、フルスクリーンディスプレイになったこと。

ただし、画面のふちが狭くなっただけなので全体の大きさはほとんど変わっていません。

具体的には、表示面積で約1.6倍、画素数で約2倍に大型化しています。

また、新しい機能として、血中酸素レベルに対応。

つまり、これまで以上に詳細な運動トラッキングや睡眠の質を計測できるようになりました。

次は、Xiaomi Mi スマートバンドの評判を見ていきましょう。

多くのサウナーに選ばれる理由

Xiaomi Mi スマートバンドをオススメできる人

Xiaomi Mi スマートバンドが多くのサウナーに選ばれる理由を掘り下げていきます。

選ばれる理由は大きく3つ。

  1. サウナでも壊れない防水、耐熱性
  2. サウナで時間と心拍数を測れる
  3. サウナに馴染むスポーツデザイン

それぞれの理由について、詳しく見ていきましょう。

サウナでも壊れない防水、耐熱性

Xiaomi Mi スマートバンドは多くのサウナーが愛用しています。

つまり、事実上はサウナ使用OK。

ただし、100℃近いサウナで「絶対に壊れない」という保証はありません。

Mi スマートバンドの耐久性
  • 防水スペック:5ATM
  • 耐熱スペック:不明

5ATM(5気圧防水)とは、水深50メートルで10分間の防水性能を保つことを表しています。

防水等級定義適合内容
1ATM水深10m対応水しぶき、雨または雪、シャワー
3ATM水深30m対応水しぶき、雨または雪、シャワー、水中への飛び込み
5ATM水深50m対応水しぶき、雨または雪、シャワー、スイミング、水中への飛び込み、シュノーケリング
10ATM水深100m対応水しぶき、雨または雪、シャワー、水泳、水中への飛び込み、シュノーケリング、高速でのウォータースポーツ

防水性能は大丈夫そうです。

一方で、耐熱性能は不明のため、実際に何度まで耐えられるかは定義されていません。

それでも多くのサウナーが愛用する事実があります。

実際、問題なさそうです。

もし壊れても、Xiaomi Mi スマートバンドなら安いので諦めがつきますね。

サウナで時間と心拍数を測れる

サウナでととのうためには、時間ではなく「心拍数」が一番大切。

一般的には、通常時の2倍が目安です。

つまり、スマートウォッチをしていれば自分の心拍数を手元でチェックできます。

また、タイマー機能を使えば「サウナ→水風呂→外気浴」のペース配分も完璧でしょう。

ペース配分はととのいに重要なので、サウナが捗ることは間違いありません。

もちろん、測定したデータはスマートフォンと連動可能。

サウナ後の休憩室で、連動したデータを見てサウナの余韻に浸る…なんて楽しみ方も一興です。

サウナでととのう方法『フィジカルとメンタルへの効用』

サウナに馴染むスポーツデザイン

一般的なスマートウォッチはディスプレイが大きく、目立つデザインが多いもの。

ましてやサウナでは全員が裸です。

そんな中でスマートウォッチを身につけていたら周りの目に留まりやすいでしょう。

しかし、Xiaomi Mi スマートバンドならサウナで目立つ心配がありません。

なぜなら、シリコン素材でスポーティーなデザインはサウナによく馴染むからです。

周りの目を気にせずサウナで気兼ねなく使えますね。

スマートウォッチをオススメできる人

こんな人はスマートウォッチをオススメできます。

オススメできる人
  1. ととのう精度を高めたい人
  2. パフォーマンスを向上したい人
  3. サウナもガジェットも好きな人

それぞれ具体的に説明していきます。

ととのう精度を高めたい人

サウナ好きなら、ととのう精度を高めたいですよね?

先に紹介した通り、ととのいには「心拍数」が大切です。

手首を押さえて自分で数えることもできますが、心拍数が平常時の2倍になったかどうかを正確に知るのは困難でしょう。

なので、サウナで心拍数を測るなら、Xiaomi Mi スマートバンドを活用しましょう。

サウナ愛好家の間では、サ活が捗るアイテムとして定番となってきていますよ。

パフォーマンスを向上したい人

Xiaomi Mi スマートバンドは、パフォーマンスを向上したい人にもオススメ。

なぜなら、スマートウォッチは自分のカラダのことを客観的データで教えてくれるからです。

自分のカラダが「どんな時に調子が良くて、どんな時に調子が悪いか」を知ることで、仕事やスポーツの成果は変わるでしょう。

また、日常的にさまざまな面でもサポートしてくれます。

サポートしてくれる機能
  • サウナで時間と心拍数が測れる
  • 毎日の睡眠スコアを教えてくれる
  • バイブアラームで目覚めがノーストレス
  • スマホの通知が見られる
  • 健康意識が高まる

サウナもガジェットも好きな人

サウナもガジェットも好きな人なら、Xiaomi Mi スマートバンドは一押しです。

リーズナブルなのに高機能なので、払った以上の満足感が得られるのは間違いないでしょう。

ちなみに、旧モデルなら3,000円もあれば購入できます。

コスパ良くガジェット欲を満たすなら最適なアイテムですね。

m

Xiaomi Mi スマートバンドの購入方法

Xiaomi Mi スマートバンドの購入方法はこちら。

どうしても実物を見てから買いたい人は家電量販店がいいでしょう。

賢く買い物できるようにオススメを踏まえて解説していきます。

オススメはAmazon、楽天、Yahoo!

Xiaomi Mi スマートバンドを買うなら、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングがオススメです。

3社とも送料無料となっています。

なので、ポイントを貯めやすいサイトを選べばいいでしょう。

この中なら、最新モデルのXiaomi Mi スマートバンド「6」が5,990円で購入可能です。

Xiaomi公式ストアは送料がかかる

Xiaomi公式ストアでの購入はオススメしません。

なぜなら、買い物をしてもポイントが何も付かないからです。

さらに、買い物の合計金額が9,800円以上にならないと、別途送料が550円かかります。

最新モデルのXiaomi Mi スマートバンド「6」が5,990円なので、3,810円以上なにかを買う必要があるのです。

また、会員登録をする必要もあります。

なので、あまりXiaomi公式ストアを使わない人にとっては手間になるだけでしょう。

まとめ:スマートウォッチ以外のおすすめサウナグッズをチェック!

まとめ

紹介した内容をもう一度まとめておきます。

▼Xiaomi Mi スマートバンドの特徴

  1. リーズナブルなのに多機能
  2. 着け心地にストレスがない
  3. 手間いらずの長持ちバッテリー
ヘルスケア機能
  • 心拍数、血中酸素レベル測定
  • 睡眠モニタリング
  • ストレスチェック
  • 座りすぎ通知
  • 30種類のエクササイズモード
ストレスフリーな理由
  • 重さは、わずか23g
  • スリムなバンド形状
長持ちバッテリー
  • フル充電で2週間持続

▼Xiaomi Mi スマートバンドの比較

  1. 他社製スマートウォッチとの比較
  2. 旧モデル「5」と新モデル「6」の比較
アップルウォッチとの違い
  • 心電図アプリがない
  • バッテリーは18倍も長持ち
  • 重さは30%ほど軽い
  • 価格は1/8で済む
進化ポイント「5→6」
  • 画面の表示領域が50%UP
  • 血中酸素レベルが測定可能
  • 運動モードの種類11→30

▼多くのサウナーから選ばれる理由

  1. サウナでも壊れない防水、耐熱性
  2. サウナで時間と心拍数を測れる
  3. サウナに馴染むスポーツデザイン

Xiaomi Mi スマートバンドなら安心してサウナで使えます。

このスマートウォッチを使えば、サウナでととのうための心拍数を完璧なペース配分でコントロールできるでしょう。

多くのサウナ愛好家にも使われているので、サウナ好きは要チェックです。

スマートウォッチ以外のおすすめサウナグッズもまとめているので、気になる方はこちらの記事をどうぞ。

コメント