【メンタリストDaiGo】推奨マッサージガン「やる気を爆上げ」【ドーパミン製造機】

スポンサーリンク
  • DaiGo推奨マッサージガンって?
  • どんな特徴や効果があるの?
  • 類似品との違いは?

こんな疑問をお持ちのあなた。

本記事では、メンタリストDaiGoさんがYouTubeでオススメしていたマッサージガン『MYTREX REBIVE(マイトレックス リバイブ)』の特徴を解説していきます。

結論から言うと、マイトレックスのリバイブは「やる気を爆上げするドーパミン製造機」です。

なぜなら、リバイブで筋肉をマッサージをすると、血流が良くなってドーパミンやアドレナリンが促進されるからです。

詳しくはのちほどご紹介しますが、記事の後半ではリバイブをオススメできる人についても触れているので、ぜひ最後までご覧ください。

以降で、詳しくまとめていきます。

スポンサーリンク

メンタリストDaiGoがオススメするマッサージガン『MYTREX REBIVE』

まず、MYTREX REBIVE の「MYTREX(マイトレックス)」とは、株式会社創通メディカルという企業のブランド名です。

そのブランドから出ているハンドマッサージガンが『REBIVE(リバイブ)』となります。

MYTREX REBIVE 公式HP

2020年頃からTVやネットでも話題

そもそもマッサージガンとは、ピンポイントで狙った筋肉をほぐせる銃のような形状をしたマッサージ器具で、2020年頃からTVやネットで話題となっています。

また、ホリエモンやメンタリストDaiGoさんなどの有名人がYouTubeでオススメしたこともあり、一気に知名度が高まりました。

リバイブの「この手にプロの技を」というキャッチコピーからもわかる通り、整体師やスポーツトレーナーの施術を自宅で再現できるのが最大のメリットです。

メンタリストDaiGoも絶賛する『3つの特徴』

それでは、メンタリストDaiGoさんも絶賛する、リバイブの特徴を3つご紹介していきます。

リバイブ『3つの特徴』
  • 緊張した筋肉を奥深くまで刺激
  • 女性でも使いやすい軽量小型
  • 血流をよくして集中力を高める

特徴①:緊張した筋肉を奥深くまでほぐす

リバイブは、類似した他社製品のマッサージガンと比べて、リバイブはしっかりと筋肉の奥深くまでほぐしてくれます。

多くの類似品はただ単に振動しているだけなので、マッサージガンの持ち手が動いてうまく筋肉に衝撃が届かなかったりします。

一方で、リバイブは筋肉を高速でしっかり叩いてくれる感覚があります。誤解を恐れずに言えば、張っている筋肉にリバイブを使うと「筋肉が溶けてる!?」と思えるくらい柔らかくなります。

筆者自身、歩き方のクセで普段から太腿の前側と外側の筋肉が張っているのですが、リバイブを使った直後は見事に柔らかくなりました。

特徴②:血流をよくして集中力が高まる

リバイブは凝り固まった筋肉を柔らかくしてくるだけでなく、集中力を高める効果まであります。

なぜなら、筋肉を奥深くまでしっかりほぐすことで、身体からドーパミンやアドレナリンを出せるからです。

人間の集中力は上がったり下がったりを繰り返すため、集中力が切れてきた時には対処してあげる必要があります。

つまり、勉強や仕事の合間に太腿など、大きな筋肉へ刺激を与えれば再び集中力を高めることができます。

特徴③:女性でも使いやすい軽量小型

マッサージガンにおいてリバイブは充分なマッサージ性能に加え、本体わずか650gと軽量・コンパクトで女性も扱いやすい商品です。

また、フル充電で約2時間作動する大容量バッテリーを搭載しており、ハンディガンでは世界最小クラスとなっています。

つまり、使いやすくて機能も優れた一石二鳥の製品と言えます。

メンタリストDaiGoも推奨する『使うべきタイミング』

メンタリストDaiGoさんもご紹介していた、リバイブを使うべきタイミングを2つご紹介します。

使うべきタイミング
  • お昼ご飯を食べた後
  • 勉強や仕事の休憩時間

タイミング①:お昼ご飯を食べた後

マッサージガンを使うべきタイミングの一つ目は、お昼ご飯を食べた後です。

お昼ご飯を食べた後って、眠くなったりだるくなったりしますよね?

なぜなら、体内では血糖値が上昇することで糖をエネルギーに変えるインスリンが分泌され、反動で血糖値が下がり低血糖状態になるからです。

本来は仮眠を取れれば一番良いのですが、できないという方はマッサージガンで筋肉をほぐすことで眠気を緩和できます。

タイミング②:勉強や仕事の休憩時間

マッサージガンを使うべきタイミングの二つ目は、勉強や仕事の休憩時間です。

ここまでご覧いただければ集中力については説明不要と思いますが、復習を兼ねて再度説明します。

前述の通り、人間の集中力は上がったり下がったりを繰り返すので、下がってきた時には対処してあげる必要があります。

つまり、休憩後のパフォーマンスが上げたければ、勉強や仕事の休憩でマッサージガンを有効活用しましょう。

MYTREX REBIVEをオススメできる人

メンタリストDaiGoさん推奨の使うべきタイミングを解説したところで、今度はリバイブをオススメできる人をご紹介します。

リバイブをオススメできる人
  • リモートワークで動く機会が減った人
  • O脚気味で太腿が張っている人
  • ストレッチポールを使っている人
  • ストレス発散したい人
  • 集中力を高めたい人

オススメ①:リモートワークで動く機会が減った人

コロナ禍で仕事がリモートの人は体を動かす機会が減って、肩こりや腰痛に悩まされている人が多いものです。

コリは違和感のある部位だけでなく、周りの筋肉も緊張していることが症状の原因となります。

そこでリバイブなら5種類のアタッチメントから部位に合った刺激を加えられるので、狙ったところをしっかりほぐすことができます。

オススメ②:O脚気味で太腿が張っている人

O脚気味の人は普段から太腿の前側や外側の張りが常態化しています。

太腿の張りは何気ない歩き方のクセによるものなので、自分でストレッチをしても中々取れません。

そんな時こそリバイブでしっかり太腿の筋膜リリースをしてあげることで、筋肉が本来の柔らかさを取り戻すことができます。

オススメ③:ストレッチポールを使っている人

ストレッチポールは手頃に筋膜リリースができるアイテムとして定番の商品です。

ただし、ストレッチポールの使用は体に不要な力が入りやすく、効果が薄れたり疲れやすいといったデメリットがあります。

ストレッチボールも同様なので、該当する人はぜひマッサージガンのリバイブをお試しください。

オススメ④:ストレス発散したい人

最近ではマッサージはメンタルに効くという研究結果もあり、ストレス改善効果を期待できます。

人間はストレスがかかっている状態の場合、IQが下がってしまったり集中力や作業効率が落ちるといったデメリットがあります。

日頃からプレッシャーの強い環境にいる方や仕事が大変な方は、ストレスを溜めないためにもマッサージガンで「体の疲れ」と「心の疲れ」の両方をケアしましょう。

オススメ⑤:集中力を高めたい人

繰り返しになりますが、人間の集中力は上がったり下がったりを繰り返すので、下がってきた時には対処してあげる必要があります。

自分では疲れのせいで集中できないと思っている時でも、体からドーパミンやアドレナリンが切れているだけの場合があります。

夕方や夜など集中できないという時にこそ、リバイブで太ももや腰、肩などをマッサージして集中力UPを図りましょう。

まとめ:MYTREX REBIVEは効果がありすぎるので使いすぎにご注意を!

まとめ

ご紹介した内容をもう一度まとめておきます。

リバイブ『3つの特徴』
  • 緊張した筋肉を奥深くまで刺激
  • 女性でも使いやすい軽量小型
  • 血流をよくして集中力が高まる
使うべき意外なタイミング
  • お昼ご飯を食べた後
  • 勉強や仕事の休憩時間
リバイブはこんな人にオススメ
  • リモートワークで体が固まってる
  • O脚気味で太腿が張っている
  • ストレッチポールを使っている

メンタリストDaiGoさんの言う通り、マイトレックスのリバイブは「やる気を爆上げしてくれるドーパミン製造機」です。

なぜなら、リバイブで筋肉をマッサージをすると、体の血流が良くなってドーパミンやアドレナリンが促進されるからです。

また、他社製品のマッサージガンよりもしっかり筋肉をほぐしてくれるため、身体の血流が良くなって脳に酸素が行き渡り集中力UPも期待できます。

さらに、リバイブは本体わずか650gと軽量でコンパクトなので、女性も扱いやすい商品と言えます。

ただし、マッサージ効果が高すぎることから、使い過ぎると筋肉が炎症を起こすことがあるのでご注意ください。

ご検討の際はお忘れなきよう、よろしくお願いします。

▼こちらの記事もオススメ

>>【中田敦彦】愛用ボールペン『伊東屋 ROMEO(ロメオ)』

>>【中田敦彦】愛用ノート『ノーブルノートA5無地』

コメント