【Santa Maria Novella】シルクサシェの正しい使い方とオススメ活用方法【画像付き解説】

スポンサーリンク
  • サンタマリアノヴェッラのシルクサシェってどう使うの?
  • オススメの活用方法は?
  • 交換時期の目安は?

こんな疑問をお持ちのあなた。

本記事では、Santa Maria Novella(サンタマリアノヴェッラ)のシルクサシェの使い方とオススメ活用法をご紹介していきます。

結論から言うと、シルクサシェの中に入っているポプリは袋で密閉されているため、針で穴を開けなければ香りを楽しむことができません。

シルクサシェに穴を開ける方法は、サンタマリアノヴェッラのお店で聞いた方法を画像付きで解説していきます。

また、記事の後半ではシルクサシェのオススメ活用方法と交換時期についても取り上げているので、ぜひ最後までご覧ください。

以降でまとめていきます。

スポンサーリンク

Santa Maria Novellaのシルクサシェとは

まずは、シルクサシェの特徴や使い方をご紹介する前に、サンタマリアノヴェッラの歴史について少し触れていきます。

サンタマリアノヴェッラ:世界最古の薬局

サンタマリアノヴェッラはイタリアのフィレンツェで生まれた世界最古の薬局と言われています。

歴史を遡れば、修道院で修道僧が薬草の栽培と調合をしていたことが始まりです。

また、フィレンツェといえば香りの発祥地とも呼ばれており、理由は昔から皮革産業における臭い消しとしてフレグランス文化が発展したからです。

現在のサンタマリアノヴェッラは、薬品だけに留まらずフレグランスやコスメなど幅広い商品を販売する高級薬局となります。

>>【Dr. Vranjes】赤ワイン型ディフューザー『ロッソノービレ』

シルクサシェ=香り袋

サンタマリアノヴェッラのシルクサシェは、いわゆる香り袋のことです。

袋の中には草花や植物の実、樹脂などを素材とした爽やかでスパイシーな香りのするポプリが入っています。

ポプリ
フィレンツェの丘に今も自然に咲き誇る草花や植物の実、樹脂などを素材に生み出される、サンタ・マリア・ノヴェッラのポプリ。そのスパイシーで上品な独特の香りは世界中の方々から愛されています。
SantaMariaNovella公式HPから引用

シルクサシェの袋の色は、赤・青・緑の3種類があり、どれも高級感が漂う濃いめのカラーリングとなっています。

シルクサシェの正しい使い方

サンタマリアノヴェッラのシルクサシェは購入したままの状態では香りを楽しめません。

なぜなら、シルクサシェの中に入っているポプリは透明な袋で密閉されているからです。

つまり、シルクサシェは裏側から直接針で袋に穴を開ける必要があります。

針を使った穴の開け方【画像付き解説】

まず、シルクサシェに穴を開けるための針はご自身でご用意していただきます。

シルクサシェの背面に袋の上から3〜5箇所、穴を開けてください(画像では穴がほとんど見えませんが穴を3箇所あけました)

この時、香りを強く香らせたければ穴を多めに開けるか、穴自体を大きめに開けてください。

ただし、穴が大き過ぎたりサシェの底面に穴を開けてしまうと中のポプリやオイルが漏れ出てくる可能性があるのでご注意ください。

シルクサシェのオススメ活用方法『5選』

シルクサシェに穴を開ける方法を解説した後は「どんなシーンで活用できるか」をチェックしていきましょう。

今回は、オススメ活用方法を5つご紹介していきます。

オススメ活用方法『5選』
  • カーフレグランス
  • クローゼット
  • 寝室の枕元
  • リビング
  • 脱衣所

オススメ①:カーフレグランス【一押し】

サンタマリアノヴェッラのシルクサシェから発せられるポプリの香りはカーフレグランスとして活用できます。

実際にカーフレグランスとして利用している人の代表例は、10代目MEN’S CLUB編集長の戸賀敬城さんが挙げられます。

下記の動画では、女性とのドライブデート時にサンタマリアノヴェッラのシルクサシェをさりげなく活用するマル秘テクニックをご紹介されています。

オススメ②:クローゼット【香りを纏う】

シルクサシェをクローゼットの中に入れておくことで、服を着たときに爽やかな香りを身にまとうことができます。

N.HOOLYWOODなどのアパレルショップでもフレグランスとして使われる香りなので衣類との相性はバッチリです。

また、自然由来であるポプリの香りはクセがなくて嫌味もないため、男女関係なくご使用いただけます。

オススメ③:寝室の枕元【リラックス効果】

シルクサシェを寝室の枕元に置いておく使い方もオススメです。

ポプリの香りで就寝時に癒されるのはもちろん、サンタマリアノヴェッラ特有のオシャレなシルクサシェの存在によって寝室の雰囲気がグッと引き締まります。

ポプリの香りによる『リラクゼーション効果』と『おしゃれインテリア』の相乗効果を期待できます。

オススメ④:リビング【定番】

シルクサシェの定番利用シーンではリビングが挙げられます。

一つだけ工夫してほしい点は、リビングの中でも頻繁に通る場所に置いておくことです。

なぜなら、人がシルクサシェの脇を通るたびに素敵なポプリの香りをほのかに香らせることができるからです。

オススメ⑤:脱衣所【清潔感を演出】

シルクサシェを意外と使える利用シーンとして脱衣所をご紹介します。

水回りは家の中でも清潔感を問われる場所なので、ポプリの香りによってクリーンな印象を持たせることができます。

また、入浴前後のリラックス効果をより一層高めるためにも置いておく価値はあると言えるでしょう。

シルクサシェのポプリ交換時期:目安は3ヶ月

気になるシルクサシェのポプリ交換時期ですが、サンタマリアノヴェッラのお店で確認したところ、目安は大体3ヶ月とのことでした。

ただし、使用環境によって香りの持続時間は異なってくるので一概には言えません。

筆者はカーフレグランスとして1年ほどシルクサシェを使用していますが、まだポプリの香りは車内で持続しています(シルクサシェの裏に3箇所ほど穴を開けて、車内でも日の当たらない場所に置いてます)

ポプリのオイルは乾いてしまうと香りが弱くなってくるため、高温で乾燥する環境が一番消耗は早いと考えられます。

ちなみに、詰め替え用のポプリを購入した際はガラス製の密閉便を用意するなど、保管方法にご注意ください。

まとめ:サンタマリアノヴェッラは富裕層の間でプレゼントに選ばれている

まとめ

ご紹介した内容をもう一度まとめておきます。

シルクサシェの正しい使い方
  • 針で背面に3〜5の穴を開ける
  • 穴の大きさはほどほどに
  • 底面には開けない
シルクサシェのオススメ活用方法
  • カーフレグランス
  • クローゼットの中
  • 寝室の枕元
  • リビング
  • 脱衣所
シルクサシェの交換時期
  • 交換の目安は約3ヶ月
  • 一年経過しても香りは持続する

サンタマリアノヴェッラは富裕層のプレゼントにも選ばれている

長い伝統と歴史に裏打ちされたサンタマリアノヴェッラは、イタリアを代表する高級フレグランスブランドとして地位を確立してきました。

したがって、サンタマリアノヴェッラのフレグランスアイテムはどれも高価格帯であり、利用者層は富裕層が多いです。

日本国内の店舗においても都心を中心に出店されており、一頭地や百貨店の中で見かけます。

つまり、それだけサンタマリアノヴェッラは富裕層の間でプレゼントに選ばれている証拠です。

大切な人やお世話になった人へ、センスの良いプレゼントをお探しの方は是非ご参考いただければ幸いです。

▼こちらの記事もオススメ

>>【Dr. Vranjes】赤ワイン型ディフューザー『ロッソノービレ』

コメント