中田敦彦愛用グッズ|デスク用品|文房具|ガジェット【年代別まとめ】

スポンサーリンク

中田敦彦さんは物欲が少ないってご存知ですか?

物欲が少ない人だからこそ、こだわりも強いはず!

この記事では、中田敦彦さんの愛用グッズを紹介していきます。

自身をアップデートし続ける中田敦彦さんは、年代によって使うものも変化。

なので紹介する愛用グッズは年代別で紹介していきます。

それでは詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

【2022年】中田敦彦愛用オフィス用品

AKRacing|ゲーミングチェア

サポートクッションにより身体への負担が少ないゲーミングチェア。

腰と頭がフィットすることで、長時間作業をしても疲れにくい特徴があります。

中田敦彦さんは座り心地を以下のように例えています。

  • 飛行機ですごく良い椅子に座った時
  • 新幹線のグリーン席に座った時

ただし、新幹線のグリーン席よりもヘッドレストが高い位置にあり、より快適とも発言しています。

ちなみに中田敦彦さん調べでは、ゲーミングチェアは4万円以上がベストなんだとか。

なぜなら4万円超えのゲーミングチェアは作りがしっかりしているからです。

逆に4万円以下のゲーミングチェアは作りが荒く、長くは使えないでしょう。

audio-technica|ヘッドホン

有線、無線(Bluetooth)、どちらでも使えるヘッドホン。

「結局、有線で繋ぐ方が早い」という理由から、中田敦彦さんは愛用しています。

でもヘッドホンといえば、SONYやBeatsなどの選択肢もありますよね?

あえてオーディオテクニカを選ぶところに中田敦彦さんのこだわりが垣間見えます。

一方でヘッドホンをずっと付けていて疲れた時は、「final E3000」を併用して使用。

【2022年】中田敦彦愛用スマートフォン

OPPO|Reno5 A

iPhone13から「OPPO Reno5 A」へ乗り換え。

2010年からiPhoneユーザーだった中田敦彦さんですが、Androidに変えた理由は、Appleがクールじゃなくなったから。

  • 顔認証と指紋認証が両立しない
  • いまだにライトニング端子

マスク着用時、ロック画面が解除できないのは不満ですよね。

※2022年4月5日以降、iPhone12以降でマスク着用時のFace IDが利用可能に

また最新のMacBookとiPadの端子は、USB-Cに切り替わっています。

なので、主力製品のiPhoneがライトニング端子のままでは辻褄が合いません。

Appleに不信感を募らせた中田敦彦さんは、安価でスペックの高い「OPPO Reno5 A」へと乗り換え。

【2021年】中田敦彦愛用文房具

伊東屋|ロメオ No3. ボールペン

伊東屋は100年の歴史をもつ東京銀座の老舗。

ロメオ No3. ボールペン」は、そんな歴史をもつ文房具店のオリジナルブランドです。

このボールペンの大きな特徴は、時計のリューズをモチーフとした天冠(てんかん)デザイン

天冠デザインのメリットは、使っているうちにペン先が引っ込まないところ。

ちなみに、中田敦彦さんは相方の藤森慎吾さんにもプレゼントしています。

もっと詳しい「ロメオ No3. ボールペン」の魅力を知りたい方は、こちらを参考にしてください。

ぺんてる|リキッドゲルインキ ボールペン

中田敦彦さんはマッキンゼー流メモ術を実践しています。

マッキンゼー流メモ術とは、メモの内容をジャンル別にファイリングし、自身の悩みを解決する手法です。

あらゆるボールペンを試した中田敦彦さんは、ぺんてる「リキッドゲルインキ1.0㎜ボール」にたどりつきました。

ただしマッキンゼー流メモ術で使う筆記用具は、1.0㎜の水性ボールペンなら何でもOKです。

もっと詳しいマッキンゼーメモ術を知りたい方は、こちらを参考にしてください。

ライフ|ノーブルノート A5 無地

ノーブルノート A5 無地」の特徴は、使い込むほど味の出るデザイン

バッグに入れて持ち運び頻繁にメモを取ることで、傷や汚れがこなれ感を生み出し格好よさが増します。

値段は一冊800円。

特別な一冊としては相応しい値段ですね。

もっと詳しいノーブルノートの魅力を知りたい方は、こちらを参考にしてください。

【2021年】中田敦彦愛用ガジェット

マランツプロ|コンデンサーマイク

パソコン内蔵マイクは、空間の音をすべて拾ってしまい、聞く人にストレスを与えます。

一方でマランツプロなら、ラジオ感覚の放送をパソコンのUSB-Cに接続するだけで再現可能。

中田敦彦さんはマランツプロの「コンデンサーマイク MPM-1000U」をオンラインサロンの生配信で使用中です。

ただし中田敦彦さんは「マランツが特別いいのかはわからない」と発言しています。

なのでマイク選びに迷っている人は、選択肢の一つくらいにとどめておきましょう。

風によるノイズを防ぐなら、風ぼうも合わせて使うのがおすすめ。

ロジクール|ウェブカメラ C980

ウェブカメラは画質が良く、マイクと組み合わせればクオリティの高い動画が撮れます。

中田敦彦さんのおすすめはロジクール「ウェブカメラ C980」。

USB-C端子でパソコンに接続すれば、簡単にプロ級の映像が撮影可能。

中田敦彦さんは「同じものを2セットほしい」と発言するほど便利さを実感しています。

また「収録はすべてリモート。スタジオに行く手間がないと考えればお金をかけるべき」とも発言。

ウェブカメラを検討するなら、高さや角度を簡単に調整できる三脚も揃えましょう。

ちなみに撮影時の中田敦彦さんは、みつよし「スティックファンデーション」を使って肌のケアをしています。

美肌の秘訣も含めて、もっと詳しく知りたい方はこちらを参考にしてください。

ファーウェイ|HUAWEI Watch GT

中田敦彦さん曰く、「iPhone以来の衝撃ガジェット」。

さらに、「デザインが格好良い、そして安い」とも発言しています。

HUAWEI Watch GT なら値段がアップルウォッチの半額以下。

それでいて最新技術のヘルスケアガジェットが手に入ります。

さらに電池持ちも◎

フル充電でバッテリーが1週間くらい持続します。

つまり寝ている間も付けていられ、睡眠の質が手軽にモニタリング可能です。

また睡眠の質が良かったのか悪かったのかも点数で教えてくれます。

「健康になりたいなら時計をしなさい」。

そんな本が出せるレベルでスマートウォッチは健康を意識させてくれます。

ちなみに評論家の勝間和代さんは「Androidの技術は2019年時点でAppleを追い抜いた」とまで話しています。

ギルドデザイン|ソリッドバンパー

中田敦彦さんはiPhoneを買い換えるたびに、ギルドデザイン「ソリッドバンパー」を使っています。

以前はカード類を入れられる手帳型を使っていたとか。

ソリッドバンパー」は四隅が出っ張っているため、落としてもiPhone本体が床に当たらず安全です。

それでいてバンパーは薄いので、三脚に固定しやすく撮影に便利。

またスマホの裏はむき出しなので、熱がこもりにくいのも特徴的です。

【2021年】中田敦彦愛用おでかけグッズ

エアー|AER-31009(リュック)

中田敦彦さん愛用リュックは、エアー「AER-31009」。

シンガポールへ移住するときの移動にも使用しています。

リュックの特徴は以下の通り。

  • 床に置いてもへたらず自立する
  • 背中のクッション性が高く、長時間の使用も快適
  • モノが出し入れしやすい内部構造
  • 完全防水の止水ジップ

リュックを使っていると、モノが底に溜まって出し入れしにくい時ってありますよね?

エアー「AER-31009」には、そんな不満が一切ありません。

  • いちばん背中側のメイン収納は薄く、PCを入れられる
  • センターのサブ収納は浅く、奥にモノが溜まるストレスがない
  • いちばん外側の小物収納は、小さなポケット付きで便利

ちなみに中田敦彦さんは、エアーの前は、ポーター「アメイズ」を愛用していました。

エアー|AER-21009(ショルダー)

中田敦彦さんはリュックだけでなく、ショルダーバックもエアーを使用。

選んだ理由は、完全防水の止水ジップだから。

シンガポールは日本に比べて圧倒的にスコールが多いので、防水対策は欠かせません。

外出が多い人は、突然の雨でも濡れる心配が少ないエアー「AER-21009」がおすすめです。

オクセロ|キックスケーター Mid 9

中田敦彦さんはシンガポールに移住後、キックスケーターを購入。

オクセロ「MID9 キックスケーター」は、子ども〜大人までが対象年齢となっています。

ただし中田敦彦さんが所有するキックスケーターと同じモノトーンカラーは、ネットで取り扱いがありません。

つまり現地のお店で購入された可能性が高いですね。

ブルー/ホワイト/レッドの中では、ブルーが一番近いカラーなので、気になる方は参考にしてください。

まとめ:知識人の愛用グッズをチェック!

紹介した内容をもう一度まとめておきます。

スマートフォン

メンタリストDaiGoおすすめグッズ10選

コメント