メンタリストDaiGoおすすめ電動歯ブラシ「CURAPROX ブラックイズホワイト」【世界最強】

スポンサーリンク

電動歯ブラシマニアのDaiGoさんが愛用する歯ブラシはご存知ですか?

答えは、CURAPROX(クラプロックス)音波式電動歯ブラシ ブラックイズホワイトです。

メンタリストDaiGoさんは自身のYouTubeチャンネルで、世界最強の電動歯ブラシと語っています。

本記事では、クラプロックスの電動歯ブラシがなぜ世界最強なのか、徹底的に解説していきます。

結論から言うと、クラプロックスは歯茎に負担をかけないで歯と歯茎の間のプラークを磨ける電動歯ブラシです。

そして正しい歯磨きは心臓疾患の減少とアンチエイジング効果が期待できますよ。

記事を読み終える頃には口内ケアに対するあなたの考え方は180度変わっているでしょう。

以降でまとめていきます。

ちなみに以前は同じブランドの電動ではない歯ブラシ、CS5460 ウルトラソフトを一押ししていました。

>>【メンタリストDaiGo】推奨歯ブラシ『CURAPROX CS5460 ウルトラソフト』

スポンサーリンク

メンタリストDaiGoによる「正しい歯磨きとヘルスケアの関係」

メンタリストDaiGoさんはあらゆる歯ブラシを試してきて、クラプロックスにたどり着いたと話しています。

後述する正しい歯磨きとヘルスケアの関係を知れば、DaiGoさんがクラプロックスを選んだ理由も納得です。

正しい歯磨きとヘルスケアの関係
  • 心臓疾患を減らす可能性あり
  • アンチエイジングに効果的

歯磨きは心臓疾患を減らす!?【研究結果あり】

「歯磨きは心臓疾患を減らす」の根拠として、歯磨きの研究について説明していきます。

研究の対象者
  • 【年齢・性別】40〜79歳の男女
  • 【参加人数】16万1,286人

研究における調査項目は以下の2つです。

研究の調査項目
  • 普段どのくらい歯を磨いているか
  • 10年間の追跡調査による心臓疾患の発症率

結果、一日3回以上歯を磨く人は以下の傾向がわかっています。

一日3回以上歯を磨く人の傾向
  • 不整脈のリスク10%低下
  • 心不全リスク12%低下

この傾向は人間の寿命と関係する要素を考慮してもほぼ同じ結果が得られました。

人間の寿命と関係する要素
  • 年齢
  • 収入
  • 運動習慣
  • お酒を飲むかどうか
  • 体型の違い

なぜ正しい歯磨きは心臓にいいの?【原因はバクテリア】

「正しい歯磨きは心臓疾患を減らす」と言われても、いまいちピンとこないですよね?

一言でいえば、歯磨きをしっかりできていない人の口内にはバクテリアが繁殖してしまうからです。

このバクテリアは腸内環境を悪くする働きがあります。

歯茎が切れて血液に入れば体内では炎症が引き起こされ、血液をボロボロにしたり老化を促進したりします。

鬱などのメンタル疾患の原因にもなることから、万病の元と言われているのです。

つまり、正しい歯磨きは病気のリスクや老化を抑えるアンチエイジングの効果的を期待できます。

歯磨きで磨くべきは「歯と歯茎の間」【プラークを取ろう】

ほとんどの人は歯磨きで歯そのものを磨こうとしすぎています。

もちろん歯も大事ですが、大切なのは汚れが溜まるところを重点的に磨くことです。

汚れは歯と歯茎の間に溜まりやすく、一般的にこの汚れを「プラーク」と呼びます。

プラークは体に悪いバクテリアも含んでいるので、しっかり落としておきたいですね。

メンタリストDaiGoが感じる「従来の歯ブラシへの不満」

従来の電動歯ブラシのどこがいけないのか、不満を解説していきます。

従来の電動歯ブラシの不満

強く磨きすぎて歯茎が傷つく

力でゴリ押し【歯茎を傷つける】

一般的な電動歯ブラシは振動のつよさで汚れを取っており、シンプルに言えば力でゴリ押ししています。

つまり歯茎が弱い人にとっては口内が傷つきやすく、血が出る原因となるでしょう。

口内が傷ついた状態でプラークが溜まればバクテリアが繁殖し、体は炎症を引き起こします。

また、磨きすぎは歯茎が痩せる原因となり、歯周病になるデメリットさえあります。

そういった従来品の不満を解消する電動歯ブラシとして、以降ではクラプロックスの特徴を紹介していきます。

メンタリストDaiGoおすすめ電動歯ブラシ「CURAPROX ブラックイズホワイト」

クラプロックスの電動歯ブラシには大きく3つの特徴があります。

クラプロックス『3つの特徴』
  • 驚くほど柔らかい
  • 毛は5000本〜
  • 竹炭配合の繊維

特徴①:驚くほど柔らかい【歯茎に当てても痛くない】

もともとクラプロックスというブランドは、毛が驚くほど柔らかい歯ブラシで有名なメーカーです。

柔らかい繊維を使っているのにコシがあるため、ブラシを歯茎に直接当てても痛くありません。

歯と歯茎の間はとにかく優しく磨くことが大切なので、クラプロックスは最適な歯ブラシと言えます。

特徴②:毛は5000本〜【しっかり汚れを取り除く】

一般的な歯ブラシは毛が1000本ありませんが、クラプロックスは5000本以上も埋め込まれています。

つまり歯茎を傷つけない柔らかさを持ちながら、しっかり汚れを取り除いてくれる歯ブラシなのです。

実際の使い心地は柔らかいというよりも細かく、クラプロックス自体も歯茎をマッサージするイメージで開発されています。

特徴③:竹炭配合の特殊繊維【着色汚れを吸着】

電動歯ブラシのクラプロックスが非電動と比べて何がすごいのかは、ブラシの「黒い色」にあります。

この黒い繊維には竹炭が練り込まれているため、歯についている着色汚れを炭素の力で吸着してくれます。

また、歯磨き粉はクラプロックス専用のものが用意されており、ペースト状ではなく粉となっています。

この粉は白っぽく見えますが実は少しグレーっぽく、理由は竹炭がここにも使われているからです。

まとめ:お試しなら「CURAPROX CS5460 ウルトラソフト」

本記事のまとめ

紹介した内容をもう一度まとめておきます。

従来の電動歯ブラシの不満

強く磨きすぎて歯茎が傷つく

クラプロックス『3つの特徴』
  • 驚くほど柔らかい
  • 毛は5000本〜
  • 竹炭配合の繊維

メンタリストDaiGoさんは、自身のYouTubeチャンネルでクラプロックスを世界最強の電動歯ブラシと話しています。

なぜなら、クラプロックスは歯茎に負担をかけないで歯と歯茎の間のプラークを磨ける電動歯ブラシだからです。

なお、DaiGoさんはクラプロックスを唯一のコンセプトを持つ電動歯ブラシとまで称賛しています。

とはいえ価格は2万円を超えるので、試さず買うのはリスクが高いですよね?

そんな時は同じブランドの非電動歯ブラシ、CS5460 ウルトラソフトがおすすめです。

CS5460 ウルトラソフトはDaiGoさんも一押ししているので、詳しくは下記記事をご覧ください。

>>【メンタリストDaiGo】おすすめ歯ブラシ『CURAPROX CS5460 ウルトラソフト』

コメント