マイトレックスリバイブ「ミニの違いは?どっちが最適?」7項目のスペック比較

「MYTREX REBIVEが欲しいけどミニって何が違うの?」

「実際にMYTREX REBIVEを使っている人のレビューが知りたい!」

「まずはお試しでMYTREX REBIVEを使ってみたいな…」

こんな悩みをお持ちのあなた。

この記事では、マイトレックスのリバイブ(MT-RBN20G)と、リバイブミニ(BY-RBM20B)の違いを徹底的に解説!

  1. 振動数
  2. 振動幅
  3. 振動音
  4. 重さ
  5. バッテリー
  6. アタッチメント
  7. 価格

両方使うヘビーユーザーとして、素直にレビューしていきます。

どちらを買うか迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

先に結論からいうと……

リバイブの特徴
  1. 大きな筋肉にしっかり効くパワー
  2. グリップが太く持ち手が安定する
こんな人におすすめ
  • 立ち仕事をしている
  • 日頃からよく歩く
  • スポーツをしている

リバイブはパワーが強く、下半身や腰回りなどの大きな筋肉を奥深くまでしっかりほぐしてくれます。

また、強い振動でも持ち手が安定する太いグリップが特徴的。

一方、リバイブミニは……

リバイブミニの特徴
  1. コンパクトで持ち運びしやすい
  2. 長時間使っても疲れにくい軽さ
  3. フェイシャルケアもできて万能
こんな人におすすめ
  • 体全体をケアしたい
  • 顔もスッキリさせたい
  • コスパのいい製品が好き

リバイブミニは軽量コンパクトで「ながら使い」に最適!

スマホを操作したり、テレビを見たりなど、何かをしながらマッサージがラクにできます。

また顔にも使えるので、これ1台でトータルケアが可能です。

以降で両者の違いを詳しくまとめていきます。

スポンサーリンク

リバイブとリバイブミニのスペック比較【7項目】

リバイブ(MT-RBN20G)と、リバイブミニ(BY-RBM20B)のスペックの違いはこちら。

項目リバイブリバイブ
ミニ
振動数毎分最大3,100回毎分最大3,000回
振動幅8ミリ7ミリ
振動音43〜54db約40db
重さ680g370g
バッテリー約2時間約4時間
アタッチメント5種類5種類
価格21,780円13,200円

ちなみに発売日はどちらも2020年12月11日です。

スペックがどのように違うのか、具体的に解説していきます。

①振動数:ミニはフェイスモードあり

振動レベルリバイブリバイブミニ
12,000回1,600回 ※フェイスモード
22,300回2,100回
32,600回2,400回
42,900回2,700回
53,100回3,000回

リバイブ(MT-RBN20G)と、リバイブミニ(BY-RBM20B)の振動レベルの違いは表の通り。

どっちも5段階あります。

大きな違いは、リバイブミニにのみ「フェイスモード」があること。

一般的に、マッサージガンは振動数が多いほど短時間でマッサージ効果を得られます。

とはいえレベル5の差はわずか100回。

なので、振動レベルのMAX値はそこまで変わりません。

ただしレベル1の差は400回もあります。

なぜなら、リバイブミニはフェイシャルケアに対応しているからです。

顔の筋肉は体より刺激に弱いもの……

つまり、リバイブミニのレベル1「フェイスモード」は、顔の筋肉にもやさしく刺激を与えられます。

続いて、「振動幅」の違いを解説していきます。

②振動幅:わずか1ミリの差は大きい

リバイブリバイブミニ
8ミリ7ミリ

リバイブ(MT-RBN20G)と、リバイブミニ(BY-RBM20B)の振動幅の違いは表の通り。

振動幅の差はわずか1ミリ!

しかし、この1ミリの差がマッサージ効果に大きく影響します。

なぜなら、マッサージガンは単純な振動ではなく、ピストン運動でコリや痛みの根本原因にアプローチするからです。

MYTREX REBIVEは、高速で垂直に振動を加えるパーカッシブ療法(叩打法)を再現。

この高速振動で、コリや痛みの元であるトリガーポイントをピンポイントにほぐすことが出来ます。

筋肉と筋膜が柔軟になり、血行促進しコリを改善。さらに痛みも和らぎます。

※トリガーポイント=痛み・コリの元

MYTREX REBIVE 公式HP引用

つまり、リバイブミニよりリバイブのほうが、筋肉の奥深くをピンポイントでほぐせます。

続いて、「振動音」の違いを解説していきます。

③振動音:目安は図書館〜エアコンの室外機

リバイブリバイブミニ
43〜54dB40dB
図書館〜エアコンの室外機くらい図書館くらい

リバイブ(MT-RBN20G)と、リバイブミニ(BY-RBM20B)の振動音の違いは表の通り。

【騒音値目安】

40db(図書館など)

50db(エアコンの室外機など)

60db(普通の会話など)

MYTERX REBIVE 公式HP引用

数値で見ると、リバイブミニのほうが3~14dbほど静かです。

一見して大きな違いはないように感じます。

ただしマッサージガンの振動は、隣接する部屋に響く可能性があります。

なので、マンションやアパートにお住まいの方はご注意ください。

続いて、「重さ」の違いを解説していきます。

④重さ:週刊少年ジャンプと350ml缶ジュース

リバイブリバイブミニ
680g370g
週刊少年ジャンプくらい350ml缶ジュースくらい

リバイブ(MT-RBN20G)と、リバイブミニ(BY-RBM20B)の重さの違いは表の通り。

リバイブミニのほうが46%くらい軽いことがわかります。

ちなみに軽いと嬉しいポイントは、長時間使っていても疲れにくいところ。

また旅行や出張へ持っていきやすい点もメリットです。

リバイブミニなら付属の専用ポーチに「本体」と「アタッチメント」が全部入ります。

続いて、「バッテリー」の違いを解説していきます。

⑤バッテリー:2倍の差は気にならない

リバイブリバイブミニ
約2時間約4時間

リバイブ(MT-RBN20G)と、リバイブミニ(BY-RBM20B)のバッテリー持続時間の違いは表の通り。

意外にも小型のリバイブミニのほうが2倍バッテリーが持ちます。

おそらくリバイブはパワーが強い分、消費電力が大きいのかもしれません。

とはいえ2時間も連続して使うことはほぼないので、使うたびに充電しておけばOK。

ちなみにリバイブはどっちも10分で電源が切れる仕様となっており、付けっぱなしで電池切れしてしまう心配はありません。

続いて、「アタッチメント」の違いを解説していきます。

⑥アタッチメント:形状が異なる

リバイブ(MT-RBN20G)と、リバイブミニ(BY-RBM20B)のアタッチメントの違いは画像の通り。

それぞれ形状が少しだけ異なります。

リバイブミニのほうが本体同様、サイズが一回り小さいです。

ただし使い勝手はどっちも変わらないので、あまり気にする必要はありません。

⑦価格:差額は8,580円

リバイブリバイブミニ
21,780円13,200円
1年保証6ヶ月保証

リバイブ(MT-RBN20G)と、リバイブミニ(BY-RBM20B)の値段は表の通り。

絶妙な価格差で、両方使った筆者は納得してしまいました。

とはいえリバイブは2万円越え。

本当に効果がなければ絶対買いたくない値段ですよね。

リバイブミニはパワーが弱い分、使い勝手がいいので妥当な価格でしょう。

リバイブとリバイブミニの特徴

リバイブ(MT-RBN20G)と、リバイブミニ(BY-RBM20B)の特徴はこんな感じ。

  • リバイブ:パワーと安定感
  • リバイブミニ:コンパクトで万能

それぞれ詳しく解説していきます。

リバイブ:パワーと安定感

リバイブ(MT-RBN20G)の特徴は「パワーと安定感」。

具体的には以下の2つが挙げられます。

  1. 大きな筋肉にしっかり効くパワー
  2. グリップが太く持ち手が安定する

多くの著名人が使用するのもこのタイプ。

具体的には、メンタリストDaiGoさんやGACKTさんが挙げられます。

パワーが強く、効果を実感しやすいところが最大のポイントです。

リバイブミニ:コンパクトで万能

リバイブミニ(BY-RBM20B)の特徴は「コンパクトで万能」。

具体的には以下の3つ。

  1. コンパクトで持ち運びしやすい
  2. 長時間使っても疲れにくい軽さ
  3. フェイシャルケアもできて万能

使い勝手が良く、毎日続けやすいタイプです。

また軽くて小さいのに、これ1台で全身をケアできるのはお得感がありますね。

リバイブとリバイブミニ:結局どっちがいいの?

結局、自分にはどっちが合うのか悩みますよね?

そこで、どんな人におすすめできるかを具体的に紹介していきます。

リバイブ(MT-RBN20G)と、リバイブミニ(BY-RBM20B)どっちがいいか、自分の趣向と照らし合わせてみてください。

リバイブをおすすめできる人

リバイブ(MT-RBN20G)はこんな人におすすめ。

  • 立ち仕事をしている
  • 日頃からよく歩く
  • スポーツをしている

下半身をよく使う人は太ももやふくらはぎがパンパンです。

1日の終わりに溜まった疲れを解消すれば寝つきも良くなるでしょう。

大きな筋肉にしっかり効かせるならリバイブ(MT-RBN20G)が最適。

リバイブミニをおすすめできる人

リバイブミニ(BY-RBM20B)はこんな人におすすめ。

  • 体全体をケアしたい
  • 顔もスッキリさせたい
  • コスパのいい製品が好き

凝り固まったカラダを全体的にケアできます。

フェイスモードを使えば顔のむくみを解消することもできるでしょう。

すべてを1台で済ませたい人はリバイブミニ(BY-RBM20B)でOK。

リバイブをレンタルでお試しする方法

迷う人
迷う人

リバイブを自宅で使ってみたい……

そんな時はモノカリが便利です。

モノカリとは、家電やカメラを格安でレンタルできるサービス

モノカリ公式HP

リバイブを購入する前に一度試しておきたい方はレンタルサービスがおすすめ。

ただしリバイブミニ(BY-RBM20B)はレンタル品になかったので、借りるならリバイブ(MT-RBN20G)となります。

まとめ:リバイブをもっと詳しく知ろう!

紹介した内容をもう一度まとめておきます。

項目リバイブリバイブミニ
振動数毎分最大3,100回毎分最大3,000回
振動幅8ミリ7ミリ
振動音43〜54db約40db
重さ680g370g
バッテリー約2時間約4時間
アタッチメント5種類5種類
価格21,780円13,200円
リバイブの特徴
  • 大きな筋肉にしっかり効くパワー
  • グリップが太く持ち手が安定する
こんな人におすすめ
  • 立ち仕事をしている
  • 日頃からよく歩く
  • スポーツをしている
リバイブミニの特徴
  • コンパクトで持ち運びしやすい
  • 長時間使っても疲れにくい軽さ
  • フェイシャルケアもできて万能
こんな人におすすめ
  • 体全体をケアしたい
  • 顔もスッキリさせたい
  • コスパのいい製品が好き

この記事では、マイトレックスのリバイブ(MT-RBN20G)と、リバイブミニ(BY-RBM20B)の違いを解説しました。

どちらを買うか迷っている人は、自分の好みと照らし合わせて選んでください。

リバイブミニの評判、レビューを知りたい方はこちらの記事もどうぞ。

リバイブ(MT-RBN20G)の詳しい情報はこちらの記事にまとめています。

コメント