スキマプット

スキマ時間を徹底活用する営業マンのアウトプット

シェアリングエコノミー

エニカのカーシェアはお得?ドライバー3つのメリット×デメリット

更新日:

本記事では、人気カーシェアサービスAnyca(エニカ)でドライバーをご検討の方に向けて、3つのメリットとデメリットをご紹介します。

結論から言うと、エニカはレンタカーよりお得で、好きな車を好きな場所で借りられます。

本記事に向いている方

  • レンタカーより安くクルマを借りたい
  • 高級車やクラシックカーに乗ってみたい
  • 旅先や帰省先など場所に囚われず車を借りたい

以降で、まとめていきます。

Anycaドライバーのメリット

Anycaドライバーのメリットを3つご紹介します。

  • レンタカーより安く済む
  • 好きなクルマを試乗できる
  • 全国各地でクルマを借りられる

レンタカーより安く済む

クルマを持っていなかったり、大人数が乗れるクルマをスポット的に使いたい時など、レンタカーに比べて安くクルマを借りることができます。

オーナーの設定価格にもよりますが、3,000円で24時間クルマを借りれたりと、レンタカーと比べてかなり安くクルマに乗ることができます。

✔️エニカとレンタカーの比較

『日産のNOTEを24時間借りる場合』

相場の金額
エニカ2,500円〜4,000円
レンタカー8,046円〜8,470円

エニカで「格安で利用できるクルマの検索結果」を見る

好きなクルマを試乗できる

「手が届かない憧れの高級車」や「ディーラーでは試乗できない車種」を手軽に借りて試乗することができます。

テスラやメルセデスベンツ、BMWといった高級車から、今では手に入らない幻のクラシックカーまで幅広く借りることができます。

✔️人気高級車の一例

  • TESLA / MODEL S
  • LEXUS / RX
  • BMW / X3
  • Mercedes-Benz / G-CLASS
  • AUDI / A7

エニカで「人気のクルマの検索結果」を見る

全国各地でクルマを借りられる

旅先や帰省中など、場所を選ばずにクルマを借りる事ができます。

旅先であれば、オーナーから現地の穴場やオススメスポットを聞くこともできたりとレンタカーとは違った魅力があります。

Anycaドライバーのデメリット

Anycaドライバーのデメリットを3つご紹介します。

  • やりとりが面倒
  • 1日保険の加入が必要
  • 保険の内容が薄い

やりとりが面倒

オーナーへの問い合わせや、クルマを借りるまでのやりとりが面倒です。

「クルマの受け取り場所」や「スケジュール合わせ」などは、すべてアプリのメッセージで連絡し合う必要があるので、めんどくさがりの方には大変かもしれません。

※電話でのやりとりはできません

また、オーナーによっては、返事が遅かったりと対応が悪い場合があるので見極めが大切です。

1日保険の加入が必要

エニカでクルマを借りる場合は、2つの提携先のどっちかで、1日保険に加入しなければなりません。

  • 損保ジャパン日本興亜:2,000円/日
  • 東京海上日動:2,100円/日

自分でクルマを所有していて、他車運転特約付きの任意保険に加入している方の場合、1日保険と自分の保険で二重保険状態となってしまいます。

保険の内容が薄い

エニカの車両保険は、上限300万円なので、万が一でも借りたクルマに修理が必要となった場合、300万円以上は自己負担となります。

エニカの特徴でもある、種類豊富な高級車を借りる場合、車両価格が1,000万円以上するクルマも多くあるため注意が必要です。

まとめ:借りるならまずはドライバー登録

ご紹介した内容をもう一度まとめておきます。

✔️ドライバーのメリット

  • レンタカーより安く済む
  • 好きなクルマを試乗できる
  • 全国各地でクルマを借りられる

✔️ドライバーのデメリット

  • やりとりが面倒
  • 1日保険の加入が必要
  • 保険の内容が薄い

メリットとデメリットを踏まえて、エニカでクルマを借りるならドライバー登録をしましょう。

「登録ってどんなことするの?」と疑問をお持ちの方は、参考までにオーナー登録についてまとめた記事をご覧ください。

-シェアリングエコノミー
-

Copyright© スキマプット , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.