スキマプット

スキマ時間を徹底活用する営業マンのアウトプット

シェアリングエコノミー

【Anyca】ドライバー登録をスムーズにする〜必要な物や情報と注意点〜

更新日:

  • 誰でも登録できるの?
  • 何を用意すればいい?
  • 必要な情報や注意点ってあるの?

こんな疑問をお持ちのあなた。

本記事では、Anyca(エニカ)のドライバー登録で必要な物や情報をまとめました。

結論から言うと、免許証とクレジットカードさえあれば、登録はスムーズにできます。

以降で、まとめていきます。

ドライバー登録できる人

ドライバー登録条件は大きく3つです。

  • 日本在住者であること
  • 20歳以上であること
  • 運転免許証保持者であること

ドライバー登録に必要な物

Anycaのオーナー登録に必要な物は2つあります。

  • 運転免許証
  • クレジットカード

※使用できるクレジットカードはVISAまたはMasterCardのみ

ドライバー登録に必要な情報

ドライバー登録に必要な情報は、下記の通りです。

  • 電話番号
  • 運転免許証情報
  • クレジットカード情報

その他については、Anycaの会員規約をご参考ください。

電話番号

電話番号認証をするのに必要となります。

※SMS受信をするため、携帯電話番号のみ有効です。

運転免許証情報

運転免許証情報は、下記の8項目が必要です。

  • 免許証写真(表と裏の両方)
  • IDセルフィー(免許証を持った自撮り写真)
  • 氏名
  • 生年月日
  • 現住所
  • 免許証番号
  • 交付日
  • 有効期限

クレジットカード情報

クレジットカード情報は、下記の4項目が必要です。

  • カード番号
  • カード名義
  • カード有効期限
  • セキュリティコード

※登録に使用するクレジットカードの名義は、Anycaアカウントに登録した名前と一致する必要があります。

まとめ:必要な物や情報を揃えてドライバー登録しよう

ご紹介した内容をもう一度まとめておきます。

必要なもの:免許証・クレジットカード

  • 電話番号
  • 運転免許証情報
  • クレジットカード情報

必要な物や情報を揃えて、Anycaのドライバー登録をしてみましょう。

登録の際はクーポンコードの利用がお得なので、よろしければ下記の記事も合わせてご覧ください。

-シェアリングエコノミー
-

Copyright© スキマプット , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.