LIFULLトランクルーム「収納シェア」を徹底解説!【簡単副業】

「荷物を預かるだけで稼げるって本当?」

「収納シェアサービスの評判って実際どうなの?」

「個人間で荷物をやり取りするって危なくない?」

こんな疑問をお持ちのあなた。

この記事では、LIFULLトランクルームの「収納シェア」について徹底的に解説していきます。

結論から言うと、「収納シェア」はトランクルームの半額程度の価格で荷物を預けられる、お得なサービス。

初期費用や借りられる場所、保険など、あらゆる面でもおトクです。

ちなみに、空きスペースを貸し出す「ホスト」は誰でもできます。

お金もかからず簡単に始められる副業なので、気になる方は要チェック!

大手企業が運営するサービスなので、個人間でも安心して取引可能です。

記事前半では収納シェアの特徴を、後半ではホストのメリット・デメリットを解説するので、ぜひ参考にしてください。

以降で、まとめていきます。

スポンサーリンク

LIFULLトランクルーム「収納シェア」とは

収納シェアリングサービス

「収納シェア」 とは、個人間で収納スペースを貸し借りする収納シェアリングサービス

“荷物を預けたい人”と“スペースを活用したい人”をマッチングしてくれます。

荷物を預けたいけど近くに倉庫がない

自宅の部屋が余っていてもったいない

ゲストはトランクルームより安く荷物を預けられ、ホストは空きスペースを貸して収益を得られます。

  • ゲスト(荷物を預けたい人)
  • ホスト(スペースを活用したい人)

ゲストは空きスペースさえあれば誰でも始められるので、利用者数は右肩上がりです。

安心の保証付き(最大10万円)

貸し出しスペースに置かれた、すべての荷物が保証サービスの対象。

最大10万円(免責金額 3,000円)まで補償されます。

なので、万が一のことがあっても安心です。

ちなみに荷物の大きさや重さ、掲載金額の大小は関係ないのでご安心ください。

トランクルームより安い【比較あり】

これまで「荷物を預けたい」という需要には、トランクルームが役割を果たしていました。

業界大手では「Quraz」が有名です。

それなら「トランクルームを使おう!」って思いますよね?

しかし、両者では条件がまったく違います。

項目収納シェアトランクルームクラウド収納
価格 月額(1帖)約6,000円約14,000円7,500円〜15,000円
価格 初期費用無料約14,000円〜0〜500円/箱
価格 取り出し無料〜実費無料〜実費往復分800円〜
価格 年額(ダンボール1箱)約2,400円約6,066円3,800円〜7,300円
収納環境△~◎
ホストによる
屋内:○~◎
屋外:△
配送セルフ:無料
宅配:可能
セルフのみ:無料宅配のみ:往復分800円〜
預かるモノダンボールから大型家具まで契約サイズによるダンボール単位

比較表を見れば、その差は一目瞭然。

「収納シェア」なら、トランクルームの半額以下で荷物を預けられます。

コストだけでなく、初期費用や借りられる場所、保険など、「収納シェア」のほうがおトクです。

それでは「収納シェア」の特徴を解説してきます。

LIFULLトランクルーム「収納シェア」の特徴

親会社が大手企業で安心

「収納シェア」の運営会社は、株式会社LIFULL SPACE(ライフルスペース)。

LIFULL HOME’Sを運営する、株式会社LIFULL(東証:2120)の子会社です。

大手の強みを生かした、LIFULLグループの集客力が大きな魅力

日本最大級のトランクルーム検索サイト「LIFULLトランクルーム」内にて、多くのスペース情報を掲載しています。

総掲載施設数No.1

LIFULLトランクルームは、トランクルームポータルサイトにおいて“総掲載施設数No.1

※実査委託先:日本マーケティングリサーチ機構(2021年5月)

サイト内では、事業者が運営するレンタル収納スペースも掲載されています。

なので、ゲストとなり得る多くのユーザーが利用

目当ての空きスペースが、簡単に見つけられるでしょう。

収納シェアの利用手順

ゲスト|荷物を預ける 簡単3STEP

「収納シェア」の利用方法は簡単です。

手順は大きく3ステップ。

  1. 問い合わせ
  2. 決済手続き
  3. 荷物の受け渡し

まずは気になる施設が決まったらホストに問合せ

つぎにLIFULL SPACEサポートデスクから、利用料金を支払うためのURLが届きます。

さいごにホストと荷物の受渡しを調整し、実際に荷物を受渡せば完了です。

もっと詳しい利用手順は公式サイトをご確認ください。

ホスト|スペース掲載 簡単2STEP

「収納シェア」のスペース掲載は簡単です。

手順は大きく2ステップ。

  1. 各種情報を入力
  2. スペース画像を添付して返信

まずは各種項目を入力します。

  • 個人・法人情報
  • ホスト情報
  • スペース情報

情報を送信すると、数日後にメールが送られてきます。

メールに登録したいスペース画像を返信すれば完了です。

掲載情報はLIFULLトランクルームが作成してくれるので、面倒な手間はかかりません。

※掲載情報は後日変更可能

続いて、収納シェアでホストをするメリットを解説していきます。

収納シェアでホストをするメリット

「収納シェア」におけるホストのメリットは以下の通り。

それぞれ詳しく解説していきます。

空きスペースを有効活用できる

「収納シェア」を使えば、自宅の空きスペースを有効活用できます。

こんなスペースが余っていませんか?

  • 使っていない空き部屋
  • 押し入れ、クローゼット
  • ベランダ
  • ガレージ
  • 庭の倉庫、物置

ちょっとした空きスペースでも、「収納シェア」では需要があります。

もちろん使っている部屋でもOKです。

スペースの例
  • クローゼットの下の中途半端なスペース
  • 使っていない机やテーブルの上下
  • ベッド下のデッドスペース

空きスペースを貸し出すだけで、不労所得が得られるかもしれませんね。

副収入が得られる

「収納シェア」なら、手間なく簡単に副収入が得られます。

また、貸し出すスペース料金は自分で決めることが可能です。

例:一畳あたり6,000円/月

仮に一年間、一畳を貸し出すとしたら、72,000円/年の収入となります。

立派なプチボーナスですね。

稼いだお金を使って美味しいものを食べるなど、ちょっとした贅沢ができるでしょう。

お金がかからない

一般的に 、ビジネスでは初期投資が必要です。

たとえば、起業するなら開業資金、プログラミングで稼ぐなら教材がそれにあたります。

一方で「収納シェア」はお金が一切不要です。

スペース掲載にかかる費用は0円。

さらにサービスを継続して利用するためのランニングコストもかかりません。

つまり、ローリスクで始められる副業なのです。

ノースキルで始められる

「収納シェア」は、特別なスキルが一切不要です。

強いていえば、メッセージのやり取りがあるくらいです。

はじめまして!〇〇を預けたいのですが…

お問い合わせありがとうございます♪

預ける期間はどのくらいでしょうか?

とはいえLINEに慣れているならあまり心配はいりません。

なので、サラリーマンや主婦、大学生など、どんな人にもできる副業です。

自宅でできる

「収納シェア」は、自宅でできます。

もっと言うと、インターネットにさえ繋がっていればどこでもOKです。

そして特別なものは一切必要ありません。

「収納シェア」で必要なもの
  • スマホまたはPC
  • インターネット環境

ただし、荷物の受け渡しのみホストと対面で接する必要があります。

とはいえ在宅で稼ぐ副業としては、かなりハードルが低いでしょう。

続いて、ホストをするデメリットを解説きていきます。

収納シェアでホストをするデメリット

「収納シェア」におけるホストのデメリットは以下の通り。

それぞれ詳しく解説していきます。

専用アプリがない

「収納シェア」には、iOS・Androidともに専用アプリがありません。

WEBブラウザのみ利用可能です。

なので、アプリ操作に慣れている方は少し不便に感じるかも。

とはいえ、サービスを使う上で問題は一切ないので気にする必要はないでしょう。

手数料が30%かかる

「収納シェア」は、サービス利用料の30%が手数料として差し引かれます。

たとえば6,000円でスペースを貸し出す場合、1,800円は手数料。

差額の4,200円が収益といった具合です。

とはいえ、プラットフォームがあるおかげでサービスが利用できるので、手数料は仕方ありません。

メッセージのやり取りが面倒

シェアリングサービスは、人と人をマッチングするサービス。

ネット上でのやり取りといえど、最終的にはコミュニケーションが重要です。

つまり、メールやLINEで返信を忘れたり、遅れて返事をしたりする人には不向きかもしれません。

とはいえ、荷物を預かるまでのやり取りは数回だけ。

なので、割り切って応対すれば問題ないでしょう。

受け渡し日に予定を入れにくい

ゲストと荷物をやり取りする時、ホストは自宅を離れることができません。

たとえば荷物の受け渡しが休みの日であれば、旅行などのまとまった予定を入れられないのです。

ただし、頻繁にやり取りが起きない“長期保管もの”だけを預かれば問題ありません。

プロフィールに「長期保管のみOK」とコメントを入れておくのが得策です。

長期保管されやすい荷物
  • スーツケース
  • シーズン物(スキー板など)
  • 車のタイヤ
  • ゴルフバッグ
  • etc

途中で荷物を返却できない

基本的に、一度預かった荷物は契約期間中に返却できません。

ただしゲストに相談して合意が得られれば返却できます。

前もって預かれなくなる時期がわかっていれば、メッセージでゲストに伝えておきましょう。

転勤や引っ越しで急に状況が変わりそうな人は、「ホスト紹介文」にその旨を記載しておくと親切です。

収納シェアの評判

LIFULLトランクルームの「収納シェア」に関する、Twitterのつぶやきをピックアップしました。

実際のサービスの評判を見ていきましょう。

Twitterのつぶやき①

自宅の余った部屋を貸し出しています。

月額1,320円から借りられるので、収納シェアはかなりリーズナブルだとわかります。

Twitterのつぶやき②

子持ち家庭はゲストとして収納シェアを利用する機会が多いそうです。

一方で、子供が成人して家を出れば、空いた部屋でゲストを始められますね。

Twitterのつぶやき③

LIFULL SPACEの代表・奥村周平氏のnoteを読んだ方のつぶやき。

同氏の発信内容に共感した人がTwitterでシェアしています。

まとめ:収納シェアをおすすめできる人

この記事では、LIFULLトランクルームの「収納シェア」を解説しました。

「収納シェア」はトランクルームの半額程度の価格で荷物を預けられる、お得なサービス。

このサービスは、こんな人におすすめです。

ゲスト(荷物を預ける側)
  • とにかく安く荷物を預けたい人
  • 自宅近辺で荷物を受け渡したい人
  • メッセージのやり取りが得意な人
ホスト(スペースを貸す側)
  • 副業を始めたい人
  • 不労所得を得たい人
  • メッセージのやり取りが得意な人

空きスペースを貸し出す「ホスト」は誰にでもできます。

初期費用や借りられる場所、保険など、あらゆる面でもおトクです。

お金もかからず簡単に始められる副業なので、気になる方は公式サイトをチェック!

大手企業が運営する安心のサービスで、空きスペースを有効活用しましょう。

コメント