モノオクは副業におすすめ!『仕組みから始め方、収益を増やすコツまで徹底解説』

スポンサーリンク
【モノオク】副業に最適!『収益の仕組みや稼げる時期とコツ』【安心取引の理由】
こんな疑問をお持ちのあなた
  • モノオクってどんなサービス?
  • どんな人でも始められるの?
  • 副業として本当に稼げるの?

この記事では、物置シェアサービス「モノオク」を徹底的に解説していきます。

この記事を読んでわかること
  • モノオクの仕組み
  • モノオクのメリット、デメリット
  • モノオクの評判、クチコミ
  • モノオクの始め方
  • モノオクで稼ぐコツ

結論から言うと、モノオクはサラリーマンや主婦、学生など、誰にでもオススメの副業です。

なぜならモノオクは初期費用やランニングコストを一切かけずに無料で始められるから。

しかもスマートフォンさえあればOK。

モノオク公式ホームページ

モノオクとは、「荷物の置き場所に困っている人」と「空きスペースを活用したい人」をつなぐマッチングサービス。

でも、自分の荷物を他人に預けるって危ない気がしますよね?

ご安心ください!

モノオクで取引されるすべての荷物は最大10万円の補償つき

また、「めざましテレビ」や「がっちりマンデー」など、モノオクはメディアに何度も取り上げられているのです。

この記事では、モノオクで収益が得られる仕組みから始め方、収益を増やすコツまで詳しく解説していきます。

モノオク主催のイベントで、代表から聞いた貴重な情報も踏まえてまとめていきます。

初心者の方にもわかりやすい内容なので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク
  1. モノオクは副業におすすめ!:サービスの仕組み
    1. モノオクが活用されるシーン
    2. トランクルームよりも「超おトク」
    3. ゲストとホストが「Win-Winの関係」
  2. モノオク:5つのメリット
    1. メリット①:空きスペースを有効活用できる
    2. メリット②:副収入が得られる
    3. メリット③:お金がかからない
    4. メリット④:ノースキルで始められる
    5. メリット⑤:自宅でできる
  3. モノオク:5つのデメリット
    1. デメリット①:専用アプリがない
    2. デメリット②:手数料が30%もかかる
    3. デメリット③:メッセージのやり取りが面倒
    4. デメリット④:受け渡し日に予定が入れにくい
    5. デメリット⑤:途中で荷物を返却できない
  4. モノオクの評判とクチコミ
    1. Twitter:「トラブルが不安」→10万円の補償つき
    2. Twitter「部屋を片付け」→空きスペースを活用
    3. Twitter「スーツケースを預けた」→快適な長期旅行
    4. Twitter:モノオクを利用した人の感想
    5. PRTIMES:登録ユーザー数19,000人突破!
    6. PRTIMES:常時稼働ホストは月10万円以上!
  5. モノオクの始め方【超簡単】
    1. 無料ユーザー登録「わずか60秒」
    2. ホストになるには?「スペース登録」
  6. モノオクで稼ぎやすくなる方法
    1. 押さえておくべきポイント【基本】
    2. 需要が増える時期と人気スペースのコツ
  7. 筆者の収入公開:開始6ヶ月で〇〇
  8. モノオクのイベント情報
  9. メディア出演:めざましテレビ
  10. スポンサー契約:東京ヴェルディ
  11. まとめ:モノオク以外のおすすめシェアサービス

モノオクは副業におすすめ!:サービスの仕組み

【モノオク】副業に最適!『収益の仕組みや稼げる時期とコツ』【安心取引の理由】

モノオクとは『荷物の置き場所に困っている人』と『空きスペースを活用したい人』のマッチングを担うサービス。

荷物を預けたい人
荷物を預けたい人

「趣味のモノを保管しておく場所がない」

荷物を預けたい人
荷物を預けたい人

「一時的に荷物を預けたいけど倉庫が近くにない」

国土が狭い日本では、都市部を中心にスペースの需要が一定数あります。

そこでモノオクは、個人が所有する「空きスペース」を「必要とする人」へ貸し出せるプラットフォームを構築しました。

モノオクが活用されるシーン

モノオクが活用されるシーンはさまざまです。

  • 引っ越しの時の荷物
  • リフォーム中の荷物
  • 季節のレジャー用品
  • 仕事道具・書類
  • 衣替え時の衣類
  • 趣味の道具

家電や家具などの大きなモノから小さな段ボール一箱まで、あらゆる荷物をモノオクでは預けられます。

つまり、トランクルームを使う感覚で荷物を預けられる、今までとはまったく新しい仕組みなのです。

トランクルームよりも「超おトク」

これまでの「荷物を預けたい」という世間の需要にはトランクルームが役割を果たしていました。

業界大手では「Quraz」が有名です。

「それならトランクルームに荷物を預ければいいじゃん!」と思いますよね?

しかし、モノオクとトランクルームでは条件がまったく違うのです。

その差は一目瞭然。

項目モノオクトランクルーム
平均価格(一畳)6,000円~15,000円~
初期費用無料 月額料金の1.5〜3.5ヶ月分
荷物サイズ 大きな物から大量の物まで 大きな物から大量の物まで
距離 最寄りのスペースを探せる 指定場所のみ(郊外が中心)
保険 すべての荷物に適用 業者によって様々
手続き不要必要
モノオクとトランクルームの比較

コストだけでなく初期費用の有無や借りられる場所、保険など、モノオクのほうがおトクとわかります。

なぜモノオクのサービスがこれほど格安で成り立つのでしょうか?

答えは、その仕組みにあります。

モノオク公式ホームページ

ゲストとホストが「Win-Winの関係」

モノオクはウェブ上にさまざまな空きスペースを掲載。

その中から目当ての条件に合ったスペースを選べます。

  1. スペースを探す
  2. ホストに相談する
  3. 荷物を預ける

条件を選んだら、ゲスト(荷物を預けたい人)はホスト(空きスペースを提供する人)とメッセージでやり取りします。

ゲスト
ゲスト

荷物を預けたいんですが…

ホスト
ホスト

お問い合わせありがとうございます。

どのような荷物を預けたいのでしょうか?

メッセージのやり取りで交渉が成立すれば、荷物を預けることができます。

ゲストはトランクルームよりも安く便利に荷物を預けられ、ホストは空きスペースで収入を得られる。

この両者「Win-Winの関係」が、充実したサービスの秘訣でしょう。

モノオク:5つのメリット

モノオクのメリットを5つ紹介していきます。

メリット
  1. 空きスペースを有効活用できる
  2. 副収入が得られる
  3. お金がかからない
  4. ノースキルで始められる
  5. 自宅でできる

メリット①:空きスペースを有効活用できる

モノオクを使えば、自宅の空きスペースを有効活用できます。

自宅に、こんなスペースが余っていませんか?

  • 使っていない空き部屋
  • 押し入れ、クローゼット
  • ベランダ
  • ガレージ
  • 庭の倉庫、物置

ちょっとした空きスペースでもモノオクでは需要があります。

使っている部屋でもOK
  • クローゼットの下の中途半端なスペース
  • 使っていない机やテーブルの上下
  • ベッド下のデッドスペース

ちょっとした空きスペースを貸し出すだけで、不労所得が得られるかもしれませんね。

メリット②:副収入が得られる

モノオクなら手間なく副収入が得られます。

ちなみに、貸し出すスペース料金は自分で決めることが可能です。

目安は、一畳あたり5,000円〜7,000円/月。

仮に一年間、6畳の部屋をまるごと貸し出すとしたら、360,000円〜504,000円/年となります。

もはやボーナスですね。

このくらい副収入があれば、美味しいものを食べたり、欲しかったものを買ったりと生活に余裕ができるでしょう。

メリット③:お金がかからない

一般的にビジネスには、ある程度の初期投資が必要です。

たとえば、起業するなら開業資金、プログラミングで稼ぐなら教材がそれにあたります。

一方でモノオクはお金が一切不要です。

さらに、サービスを継続して利用するためのランニングコストもかかりません。

つまり、副業としてはかなりローリスクでできることがわかりますね。

メリット④:ノースキルで始められる

モノオクは特別なスキルが必要ありません。

強いていえば、ウェブ上でメッセージのやり取りがあるくらいです。

ゲスト
ゲスト

はじめまして!〇〇を預けたいのですが…

ホスト
ホスト

お問い合わせありがとうございます♪

とはいえ、普段からLINEでやり取りをしている人なら心配はありません。

つまり、サラリーマンや主婦、大学生など、どんな人にもオススメの副業です。

メリット⑤:自宅でできる

モノオクは自宅でできます。

なんなら、インターネットにさえ繋がっていればどこでもOKです。

そして特別なものは必要ありません。

モノオクで必要なもの
  • スマホまたはPC
  • ネット環境

在宅で稼ぐ副業としては、かなりハードルが低いでしょう。

モノオク:5つのデメリット

モノオクのデメリットを5つ紹介していきます。

デメリット
  1. 専用アプリがない
  2. 手数料が30%もかかる
  3. メッセージのやり取りが面倒
  4. 荷物をやり取りする時、自宅を離れられない
  5. 取引中に荷物を返却できない

デメリット①:専用アプリがない

モノオクには、iOS・Androidともに専用アプリがありません。

WEBブラウザでしか利用できないので、アプリ操作に慣れている方は少し不便かも?

モノオクのイベントで代表にアプリのリリースを伺うと、「ホスト向けは開発中」と回答がありました。

とはいえ、真偽のほどは定かではありません。

デメリット②:手数料が30%もかかる

モノオクでは、サービス利用料の30%を手数料として差し引かれます。

プラットフォームがあるおかげでサービスを利用できるので仕方ありませんね。

仮に一年間で360,000円〜504,000円の売上があったとしたら、利益は252,000円〜352,800円です。

けっこう手数料で持っていかれますね。

今後、モノオクの競合となるサービスが増えれば手数料引き下げの可能性はあるかもしれません。

デメリット③:メッセージのやり取りが面倒

シェアリングサービスは人と人をマッチングするサービス。

ウェブ上でのやり取りと言えど、最終的には人と人のコミュニケーションが必要です。

したがって、メールやLINEでのやり取りで返信を忘れたり、遅れて返事をしたりするクセがある人には面倒かもしれません。

とはいえ、荷物を預かるまでのやり取りは数回で済みます。

なので、そこまで負担にはならないでしょう。

デメリット④:受け渡し日に予定が入れにくい

ゲストと荷物をやり取りする時、ホストは自宅を離れることができません。

たとえば、荷物を預かる時と返すときが休みの日であれば、旅行などのまとまった予定を入れられないということです。

ただし、頻繁にやり取りが起きない長期保管のものだけを預かれば、わずらわしさはありません。

プロフィールに「長期保管のみOK」とコメントを入れておくのが一つの手です。

長期保管されやすい荷物
  • スーツケース
  • シーズン物(スキー板など)
  • 車のタイヤ
  • ゴルフバッグ
  • etc

デメリット⑤:途中で荷物を返却できない

一度預かった荷物は、基本的に契約期間中は返却できません。

ただし、ゲストに相談して合意を得られれば返却は可能です。

途中で預かれなくなると前もってわかっていれば、取引前のメッセージでゲストに伝えておきましょう。

転勤や引っ越しで急に状況が変わりそうな人は、プロフィール欄にその旨を記載しておくほうが親切でしょう。

モノオクの評判とクチコミ

モノオクの評判と口コミについて、ネットの情報から見ていきましょう。

  • Twitter
  • PRTIMES

Twitter:「トラブルが不安」→10万円の補償つき

「トラブルが不安」という声が見られますね。

でも、ご安心ください。

モノオクでやり取りされるすべての荷物には最大10万円の補償つき

また、公式ホームページの「よくある質問」にはトラブル時の対応方法が明記してあります

このような万全な対策によって、モノオクは2018年のサービス開始から、一度も大きな問題を起こしていません。

もしトラブルが起きてしまったら、モノオクのサポートセンターへ問い合わせればOK。

9:00〜20:00の時間帯で土日祝も受付しています。

また、公式LINEもあるので、心配な方はモノオク公式ホームページをチェック。

なお、モノオクのトラブル対応方法はこちらで詳しくまとめています。

部屋を片付けると身も心もスッキリしますよね?

さらに、部屋が片付くと有効活用できるスペースが生まれます。

スペースが生まれた空間を価値に変えられるのがモノオクの良いところ。

不用品や使用頻度の低いものが自宅にある人は、断捨離してみてはいかがでしょう。

Twitter「スーツケースを預けた」→快適な長期旅行

スーツケースを1ヶ月、15,000円で預けています。

うまくモノオクを活用して、長期旅行を快適に過ごしている事例です。

このようにモノオクはさまざまなシーンで使われる、身近なサービスとなりつつあります。

Twitter:モノオクを利用した人の感想

モノオクを利用した人の感想です。

良かった点
  • トランクルームより安い→2畳で1ヶ月5,000円ほど
  • モノオク内のメッセージでやり取りの為プライバシーも守れる
悪かった点
  • 相手がどんな方かわからない
  • メッセージのレスポンスが遅いと不安

結論:「モノオクは費用を抑えたい人に最適」

ただし、メッセージのやり取りが丁寧どうかは大事。

それによって、ゲストがスペースを借りてくれるかどうかは変わりそうですね。

PRTIMES:登録ユーザー数19,000人突破!

モノオクの登録ユーザー数は19,000人を突破。

情報元:PRTIMES

2018年4月にモノオクのサービスは開始されているので、飛ぶ鳥を落とす勢いで成長していますね。

また、2021年には東京都と「空き家問題の解決を目的とした物件運用」を開始したりと、ビジネスの幅を広げている様子です。

PRTIMES:常時稼働ホストは月10万円以上!

常時稼働しているホストは、一部屋あたり月々1~3万円ほどの売上があるとか。

情報元:PRTIMES

中には月10万円以上の収入を得ている人もいます。

年間にしたら120万円越え…!

なお、会社員の方は副業の所得が年間20万円を超えると確定申告が必要です。

逆に20万円を越えなければ基本的には不要となります。

モノオクの始め方【超簡単】

モノオクの始め方を解説していきます。

とても簡単なので、サクッと見ていきましょう。

無料ユーザー登録「わずか60秒」

モノオクを利用するにはユーザー登録が必要です。

ユーザー登録に必要なもの
  • メールアドレス
  • 任意のパスワード

※Facebookアカウントでも登録可能

モノオクは登録料が「無料」となっています。

登録にかかる時間はわずか60秒。

モノオク公式ホームページ

ユーザー登録はすぐにできますが、迷っている方は続きを読んでから判断しましょう。

ユーザー登録から取引完了するまでの流れを知っておきたい方は、こちらを参考にしてください。

  1. ユーザー登録を済ませる
  2. プロフィール設定
  3. スペース登録

事前審査は不要なのでご安心を。

賃貸物件に住んでいる方でも、もちろんホストになれます。

もっと詳しいホスト情報を知りたい方は、こちらを参考にしてください。

【モノオク】需要が10倍増える時期と人気スペースの秘訣

筆者の収入公開:開始6ヶ月で〇〇

実際、モノオクでどのくらい収入が得られると思いますか?

参考までに筆者のモノオクの収入をこちらで公開しています。

モノオクのホストを始めて6ヶ月の収入公開

スペース条件は個人情報があるので、一部だけ公開しています。

スペースの条件(一部公開)
  • 人口26万人の東京都内某所
  • 4畳一部屋とクローゼットを貸出
  • 搬入出口の前に車を駐車可能

モノオクのイベント情報

モノオクはサービス向上のために、ユーザーと交流するイベントの場を設けています。

【モノオク】ホストミートアップに参加した感想【問い合わせが増えるコツあり】

このイベントで交わされる会話は、モノオクのサービス改善につながっているのです。

また、モノオクの新しいサービス内容や人気スペースのコツなど、有益な情報も教えてもらえます。

このようにユーザーの意見を率先して取り入れるモノオクの姿勢には、企業としての誠実さが感じられますね。

ちなみに、イベントに参加するとノベルティがもらえます。

筆者は抽選でモノオクパーカーが当たりました。

無料でもらえたモノオクのパーカーをレビューしてみた

続いて、モノオクの登録者数やメディア出演について紹介していきます。

メディア出演:めざましテレビ

📦直前のお知らせ📦

モノオクがこのあと7:40〜めざましテレビにて特集されます⏰📺

是非チェックしてみて下さい〜🙏#モノオク

— モノボーイ📦モノオク【公式】 (@MonooQ) October 8, 2018

モノオクは2019年頃から話題となり、TVなど様々なメディアで取り上げられています。

TV出演情報(一部抜粋)
  • 関西テレビ「ミヤネのナンバーワン2019」
  • TBSテレビ「がっちりマンデー」
  • フジテレビ「めざましテレビ」

スポンサー契約:東京ヴェルディ

【モノオク株式会社と新規オフィシャル スポンサー契約締結のお知らせ】

東京ヴェルディビーチサッカーチームは、
モノオク株式会社(代表取締役 阿部祐一)と
新規オフィシャル スポンサー契約を締結いたしました。

■URL:https://t.co/lfgyf1HzYv

>> https://t.co/zdiKqde0EN pic.twitter.com/M3ZGMaEgHy

— Tokyo Verdy BeachSoccer (@TOKYOVERDYBS) January 20, 2019

モノオクは積極的にコミュニティへの支援を続けると公表しています。

その一環として、2019年1月には東京ヴェルディビーチサッカーチームとオフィシャルスポンサー契約を締結。

まとめ:モノオク以外のおすすめシェアサービス

紹介した内容をもう一度まとめておきます。

内容まとめ
  • モノオク=物置シェアサービス
  • トランクルームよりメリット大
  • ほぼノーリスクで副業に最適
  • トラブル時の対応や補償が充実
  • メディア出演で登録者18,000人

モノオクは初期費用やランニングコストが一切かかりません。

また、スマートフォン一つあればできます。

なので、サラリーマンや主婦、学生など、誰にでもオススメの副業です。

モノオク公式ホームページ

今やモノオクのように、資産を共有するシェアリングサービスは様々あります。

その一つとして、DeNAが運営するカーシェアリングサービス『Anyca』も副業にオススメです。

詳しい内容はこちらにまとめてあるので、気になる方はどうぞ。

コメント