【Anyca】エニカの事故やトラブル「こんな時どうするの?」〜オーナー編〜

スポンサーリンク
  • Anyca利用中の事故による修理代ってどうなるの?
  • ドライバーの違反通知が届いたらどうすればいい?
  • シェア開始直前にキャンセルってできるの?

こんな不安をお持ちのあなた。

本記事では、個人間カーシェアサービスのAnyca(エニカ)でオーナーがクルマを貸し出す際に起こりやすい事故やトラブルをまとめました。

結論から言うと、Anyca利用中の事故やトラブルは、状況によってオーナーとドライバーの両者で解決する必要があります。

以降でまとめていきます。

Anyca公式サイトはこちら

スポンサーリンク

【Anyca】貸し出したクルマで事故やトラブルを起こされてしまった場合

Anycaで貸し出したクルマで事故を起こされてしまった場合について解説していきます。

Anycaの事故
  • Anyca事故報告
  • Anyca提携先の保険
  • 修理業者の選定

事故報告:Anyca事故受付専用カスタマーサポート

Anyca利用中に事故を起こしたドライバーは、Anyca事故受付専用カスタマーサポートへ連絡することになります。

Anyca事故受付専用カスタマーサポート受付時間
0120-614-61224時間 365日
事故等が起きた場合の連絡先

ドライバーがAnyca事故受付専用カスタマーサポートへ状況報告をすることで、保険会社の連携やオーナーへの連絡に進みます。

Anyca提携先の保険:ドライバー加入のカーシェアプロテクト

Anyca利用中の事故では、ドライバーが加入するAnyca提携先の保険が適用されます。

適用される保険は、ドライバーがあらかじめ加入しているカーシェアプロテクトのいずれかのプランです。

ライトプランスタンダードプランプレミアムプラン
3,000円/日3,300円/日3,800円/日
カーシェアプロテクト

修理業者の選定:オーナーかドライバーのどちらか

事故によってクルマが破損した場合は、修理業者の選定はオーナーかドライバーのどちらかが行う必要があります。

とはいえ、ほとんどの場合はオーナーが対応することになると思っていいでしょう。

※車が自走できない場合は除く

クルマに修理が必要なときは選定した修理業者に見積もりをとって、ドライバーに合意を得てから保険会社へ修理の発注をします。

Anycaでクルマを貸し出したドライバーによる違反通知書が届いた

Anyca利用中にドライバーが違反切符を切られていたのにも関わらず、反則金を納付をしていなかった場合は、オーナーが直接ドライバーへ連絡を取る必要があります。

どうしても問題が解決しない場合は、運営会社のDeNA SOMPO Mobilityが法律上許される範囲内でサポートしてくれます。

その際は、Anycaカスタマーサポートセンターに連絡が必要です。

Anycaカスタマーサポートセンター受付時間
050-3183-0660午前10時〜午後5時(年中無休)
その他トラブルの際

シェア開始直前にキャンセルをしたくなった

Anycaでは、オーナー都合によるキャンセルで違約金などの料金が発生することはありません。

ただし、シェア開始の24時間前を過ぎてキャンセルすると、プロフィールのレビュー欄に「このシェアはオーナーによるキャンセルが行われました」という内容が自動投稿されます。

なお、基本的にレビューを消すことはできないので、直前のキャンセルとならないように気をつけましょう。

ただし、オーナーはキャンセルした理由を追記することができます。

身内の不幸など、やむを得ぬ事情によるキャンセルだとAnycaが認定した場合、レビューの自動投稿は免除されます。

やむを得ぬ事情があった時は、キャンセルしてから48時間以内にAnycaカスタマーサポートセンターへ連絡が必要です。※やむを得ぬ状況だったことを証明しなければいけない可能性あり

Anycaカスタマーサポートセンター受付時間
050-3183-0660午前10時〜午後5時(年中無休)
その他トラブルの際
やむを得ぬ事情と認定される場合
  • 家族の死亡、重篤な病カーシェア
  • 実施が不適切と思われる自然災害
  • その他、DeNA SOMPO Mobilityが認める場合

まとめ:基本的にやり取りはオーナーとドライバーで行う

本記事のまとめ

ご紹介した内容をもう一度まとめておきます。

クルマで事故を起こされた場合
  • ドライバーが加入するAnyca提携先の保険が適用される
  • ドライバーがAnyca事故受付専用カスタマーサポートへ連絡
  • オーナーとドライバーのどちらかが修理業者を選定
ドライバーによる違反通知書が届いた
  • オーナーが直接ドライバーへ連絡を取る必要あり
シェア開始直前のキャンセル
  • オーナーはキャンセル料金が発生しない
  • シェア開始の24時間前を過ぎてキャンセルするとレビュー蘭に「このシェアはオーナーによるキャンセルが行われました」と自動投稿される

Anyca利用中の事故やトラブルは、状況によってオーナーとドライバーの両者で解決する必要があります。

Anycaはオーナーとユーザーの信頼関係で成り立つサービスなので、お互いが臨機応変な対応を心がけて気持ちのいい取引をしましょう。

>>【Anyca】トラブルやデメリットを解説『注意点あり』

コメント