【Allbirds】日本初上陸!オールバーズ原宿店を徹底レポート【世界一の履き心地を検証】

スポンサーリンク

シリコンバレーで大流行のスニーカーブランド、「オールバーズ」はご存知ですか?

一時期、インフルエンサーのマコなり社長がYouTubeで絶賛したことにより日本でも話題となりました。

本記事では、2020年1月に日本へ初上陸したオールバーズ原宿店での体験談をまとめていきます。

結論から言うと、「世界一の履き心地」というキャッチコピーは本当でした。

なぜなら、オールバーズを店舗で試し履きしただけで、歩きすぎて痛くなっていた足裏が無痛になったからです。

そのクッション性と驚愕の軽さは、「わたあめで足が覆われているのかな?」と思えるほどの衝撃でした。

以降で、オーバーとも捉えられるリアクションをご納得いただけるように、具体的にまとめていきます。

スポンサーリンク

【Allbirds】日本初上陸!オールバーズ原宿店

まずは、Allbirds(オールバーズ)について知らない人のために簡単に説明していきます。

オールバーズとは、「シリコンバレーで大流行中のD2Cユニコーンです。

「何を言ってるの?」と思ったあなたのために、さらにわかりやすく噛み砕いて解説していきます。

シリコンバレー:グローバル企業の宝庫

シリコンバレーとは、アメリカのカリフォルニア州に位置する、多くのスタートアップ企業や技術系のグローバル企業が密集する地域です。

有名な企業で言うと、Apple ・Facebook ・Google などがそれにあたります。

また、多くのベンチャー企業が生まれるメッカとして、ビジネスマンや若者からは一目置かれる場所と言えるでしょう。

D2C:ネット通販

次に、D2Cとは、「Direct to Consumer(ダイレクト・トゥー・コンシューマー)」の略称を指します。

意味は、ネットでモノを売るビジネスモデルです。

つまり、メーカーやブランドが自社で企画・生産した商品を流通業者を通さず、自社ECサイトで直接消費者に販売することを指します。

ユニコーン:超成長企業

最後のユニコーンは、端的に言えば未上場企業で時価総額が1,000億円を超える超成長企業です。

これらをまとめると、『シリコンバレーで大流行中のD2Cユニコーン』

『設立後わずか数年で大成功したイケイケなシリコンバレーのスタートアップ企業』ということになります。

かなりざっくりと説明しましたがご理解いただけたでしょうか?

それでは以降で、日本初上陸のオールバーズ原宿店へ行ったレポートをお届けします。

オールバーズ原宿店は世界で15店舗目

オールバーズ原宿店は、2020年1月に日本初上陸した記念すべき1号店です。

世界では15店舗目だそうで、今後日本でも都心を中心に新しく店舗を増やしそうな予感がします。

追記:日本国内2店舗目となる「Allbirds 丸の内」を2021年6月3日(木)にオープン。

新型コロナウイルス対策で入場制限と整理券

2020年7月14日にオールバーズ原宿店へ行った時点では、新型コロナウイルス対策として入場制限を設けていました。

ただし、店舗入口でQRコードが記載された整理券を配っていたので、それをスマホで読み取れば待ち時間がどのくらいか簡単に確認することができました。

ちなみに、土曜日の14時頃に到着して約1時間半待ちでした。

ネットでは知ることができない情報を店員さんに質問

2020年1月に日本へ上陸したばかりのオールバーズなので、ネットでは知ることができない情報を店員さんに4つ聞いてみました。

Q1.オールバーズの特徴は?

オールバーズ最大の特徴は、世界一と呼ばれるその「履き心地」です。

実際のところはどうなのか店員さんに質問してみたところ、検証機関での試験内容を教えていただけました。

具体的には、歩行時に足裏へかかる圧力を測定した結果、とくに力のかかる踵と親指の付け根への圧力が分散されていたようです。

この時、実際にオールバーズを試し履きしたら、長時間の歩行で痛くなっていた足裏が無痛になったので嘘ではないと確信しました。

また、人の髪の毛の1/5の太さしかないメリノウールを使用していることから、通気性が抜群で軽い履き心地にも驚きました。

ちなみに、「洗濯機で丸洗いできるスニーカー」とも呼ばれていて、もはや常識を根本から覆す靴です。

Q2.一年中履くならどのシリーズがオススメ?

オールシーズンで使いたいならどれがいいか聞いてみたところ、『Wool』というシリーズをお勧めされました。

素材は、最高級羊毛メリノウールでやわらかなフィット感が特徴のようです。

しかし、試着した際の生地感的に「夏場は暑いのでは?」と疑問を感じたので、あまり鵜呑みにしない方がいいかなと思いました。

Q3.新商品のアンダーウェアは店舗で取り扱いある?

残念ながら2020年7月の時点では、新商品のアンダーウェアは店頭で取扱っていませんでした。

原宿店へ向かう前に予め公式ホームページでチェックしていたのですが残念…

ただし、スニーカー以外では、ソックスや靴紐の取り扱いがありました。

靴ひもは店頭限定で、鳥居レッド・さくらピンク・神奈川ブルーの3種類となっております。

店舗限定の靴ひも
  • 鳥居レッド
  • さくらピンク
  • 神奈川ブルー

Q4.靴のサイズ表記が変わったって本当?

オールバーズのスニーカーは、『US、EU、UK、CM、CHN』すべてで表記されています。

しかし、この時は日本表記(CM)が変わったばかりらしく、CM26をお願いしたらCM25表記のものを渡されました(今はCM26に切り替わっているかも)。

そもそも海外製のスニーカーは、日本のモノよりも少し大きいことが多いので、実際に試着して確かめておくのが無難と言えます。

オールバーズの一般的な認識は日本製スニーカーに比べて、0.5㎝ほど大きいようです。

Q5.日本国内での新規店舗の予定は?

日本国内で新規出店予定があるかどうかを聞いてみました。

結果としては、出店場所を探しているという情報までは聞くことができましたが、具体的な地域まではわからず

コロナ禍ではありますが、勢いのあるオールバーズなら近いうちに日本第二号店を出店すると思います!

追記:日本国内2店舗目となる「Allbirds 丸の内」を2021年6月3日(木)にオープン。

店舗へ行けば限定グッズが無料で貰える!?

この日、欲しかったスニーカーのサイズはなかったため、パンフレットだけでも貰おうと店員さんへ尋ねたところ、店舗限定バッジをいただきました!

どうやら国や店舗によって異なるグッズを取り揃えているようで、日本では桜の花びらをイメージしたピンバッジでした。

オールバーズが出店されている国は2020年時点で6カ国ほどあります。

オールバーズ出店国
  • アメリカ
  • イギリス
  • ドイツ
  • オランダ
  • 日本
  • 中国

まとめ:在庫がなければネットで購入

実際にオールバーズ原宿店へ足を運んで試し履きした結果、「世界一の履き心地」と言われるのも納得でした。

なぜなら、オールバーズを店舗で試し履きしただけで、歩きすぎて痛くなっていた足裏が無痛になったからです。

そのクッション性と驚愕の軽さは、「わたあめで足が覆われているのかな?」と思えるほどの衝撃でした。

ぜひショップで実際に確かめてもらいたいところですが、オールバーズはその人気さゆえに目当てのサイズが欠品していることもしばしば

そんな時は取り寄せで改めてショップへ取りに行くか、ネットで購入するかの2択になるので、Allbirds公式HPをチェックしてみましょう。

ちなみに、Amazonや楽天市場でも購入することはできますが若干割高となるので、値段を気にされない方以外はオススメしません。

▼こちらの記事もオススメ

>>【Dr. Vranjes】赤ワイン型ディフューザー『ロッソノービレ』

コメント