【IKEA】イケアのタオルスタンドはキャンプに最適!軽量コンパクトなステンレス製

スポンサーリンク
  • IKEAのタオルスタンドの特徴を知りたい
  • どんなシーンで活躍する?
  • キャンプでも使えそう?

こんな疑問をお持ちのあなた。

本記事では、IKEA(イケア)のステンレス製タオルスタンド『GRUNDTAL(グルンドタール)』をご紹介します。

※現在は後継の『BROGRUND(ブログルンド)』が最新のステンレス製タオルスタンドとなります

結論から言うと、IKEAのステンレス製タオルスタンドは、軽くてコンパクトに畳めるため、自宅に限らずキャンプなどの様々なシーンで活用できます。

さらに、お値段は1,499円と、IKEAの中でもリーズナブルな商品となっています。

※後継のBROGRUNDは2,499円(横幅を伸縮できる機能がつきました)

以降で、まとめていきます。

スポンサーリンク

IKEAのタオルスタンド:GRUNDTAL【軽量コンパクト】

IKEA(イケア)のタオルスタンド『GRUNDTAL(グルンドタール)』は、北欧家具ならではの考え抜かれた「造形美」と「機能美」をもっています。

そこで、筆者がタオルスタンドを使用して感じた特徴を5つほど紹介します。

タオルスタンド『5つの特徴』
  1. 可動式で狭い場所でも使いやすい
  2. 畳んでおけば邪魔にならない
  3. ステンレスだから衛生的で長持ち
  4. シンプルでどんな場所にも馴染む
  5. デザインや質感に対して1,499円と安い

特徴①:可動式で狭い場所でも使いやすい

IKEAのタオルスタンドは3つ折りにできるため、使いたいタイミングで広げたり畳んだりすることができます。

そのおかげにより、脱衣所の狭いスペースでも1人立てるくらいのスペースがあれば、タオルなどを干しておくことができます。

特徴②:畳んでおけば邪魔にならない

さらに、IKEAのタオルスタンドは畳んだ状態の場合、幅36㎝・厚み4㎝・高さ85.5㎝と、かなりコンパクトになります。

なので、洗濯機の横の隙間など、狭いところに収納しておくことができて邪魔になりません。

また、使用時の畳んだり広げたりする動作もほどよいホールド感で、ロックを解除したりの動作が不要なため、設置はストレスフリーにできます。

特徴③:ステンレスだから衛生的で長持ち

IKEAのタオルスタンドはオールステンレス製のパイプ形状なので、丸みを帯びていて汚れが付着しにくい素材となっています。

具体的なステンレス素材のメリットは5つ挙げられます。

ステンレス素材『5つのメリット』
  • 金属なのにサビにくい
  • 木やプラスチックに比べてカビにくい
  • 濡れたままでも雑菌が繁殖しにくい
  • 汚れが着きにくくて落ちやすい
  • 頑丈で壊れにくいから長持ち

特徴④:シンプルでどんな場所にも馴染む

IKEAのタオルスタンドは無機質なシルバーで形状もシンプルなので、どんな環境にも馴染むデザインとなっています。

「白を基調とした室内」や「ウッディな空間」といったどんな雰囲気の家にも合うので、部屋とタオルスタンドの相性を心配する必要がありません。

特徴⑤:材質とデザインに対して1,499円と安い

オールステンレスでサラッとした質感に加え、スタイリッシュなデザインをしているのに、1,499円と破格の値段設定です。

ちょっとリッチなランチに一回行けるくらいの金額で買えてしまうと考えれば、どのくらいお手頃な値段かわかります。

※『GRUNDTAL』の後継タイプ『BROGRUND』は2,499円(伸縮する機能がついた分やや値段が上がっています)

タオルスタンドが活躍する日常シーン

特徴に続いて、IKEAのタオルスタンドが日常で活躍するシーンを3つご紹介していきます。

タオルスタンド『3つの活躍シーン』
  1. お風呂上がりに使用後のバスタオルを干す
  2. 朝、洗顔後のフェイスタオルを干す
  3. 雨や花粉の時期に室内干し

活躍シーン①:お風呂上がりに使用後のバスタオルを干す

お風呂上がりに、使用後のタオルを濡れたまま洗濯かごや洗濯機内に入れておくと嫌な匂いの原因となります。

なぜなら、生乾きは雑菌が非常に繁殖しやすい状況だからです。

そんな時、IKEAのタオルハンガーであればサッと簡単に用意ができるので、一時的にタオルを干しておくのに最適と言えます。

活躍シーン②:朝、洗顔後のフェイスタオルを干す

また、朝の洗顔時に使ったフェイスタオルを干しておくのにも便利です。

前述した通り、生乾きは雑菌が繁殖しやすいため、顔に使うデリケートなフェイスタオルは清潔に管理する必要があります。

そこで、フェイスタオルくらいの小さなサイズであれば最大で6人分は干しておくことができるので、夫婦子どもといったファミリー世帯ならなおさらオススメできます。

活躍シーン③:雨や花粉の時期に室内干し

さらに、雨や花粉の時期などの外干ししたくない時も、タオルスタンドであればスポット的に活用することができます。

使わない時は畳んで省スペースで保管しておけるため、邪魔にならずありがたいですね。

あれば便利なアイテムなのは間違いないので、可能であれば一家に一台おくことをオススメします。

キャンプなどのアウトドアにも最適

IKEAのタオルスタンド『GRUNDTAL』は、アウトドアなどのキャンプにも最適と言えます。

具体的な理由は以下の3つが挙げられます。

キャンプに最適な『3つの理由』
  1. 折り畳めば車の荷台で場所を取らない
  2. 重さは2リットルペットボトルくらいと軽い
  3. バスタオルなら2枚、フェイスタオルなら6枚干せる

理由①:折り畳めば車の荷台で場所を取らない

前の項でもご紹介した通り、IKEAのタオルハンガーは折りたたむことで、厚みはわずか4センチとかなりコンパクトに収納することができます。

車の荷台の一番下やサイドのスキマに入れておけば、ほとんど場所を取らないので、キャンプ用具を沢山持っていきたい方には安心です。

理由②:2ℓペットボトルくらいの軽さで持ち運び楽々

ハンガーラックの重さは、なんと2.1〜2.2キロ程度と、2リットルペットボトルとほぼ同じ重さ。畳んで収納できる上に、女性でも片手で持てる軽さは魅力的です。

この軽さのおかげで、からキャンプ場までの距離が遠い時はもちろん、車からの出し入れする作業を楽にすることができます。

理由③:バスタオルなら2枚、フェイスタオルなら6枚干せる

また、コンパクトで軽い上に、バスタオルであれば2枚、フェイスタオルなら6枚も干せる使い勝手の良さが魅力的です。

入浴施設を利用した後に、テントの傍で濡れたタオルを干しておく際に、重宝します。

2人で使う分にはちょうどいいサイズ感なので、ソロはもちろんカップル・夫婦キャンプで持っていけば便利と言えます。

※後継タイプの『BROGRUND(ブログルンド)』であれば、横幅を伸縮させることができるので、2〜4人での利用も可能です。

まとめ:購入するならIKEA店舗またはオンラインストア

ご紹介した内容をもう一度まとめておきます。

GRUNDTALの特徴
  • 可動式で狭い場所でも使いやすい
  • 折り畳めて邪魔にならない
  • ステンレス製だから衛生的で長持ち
  • シンプルでどこにでも馴染む
  • 材質とデザインを考慮すると安い
キャンプに最適な3つの理由
  • 折り畳めば車の荷台で場所を取らない
  • 2ℓペットボトルくらいの軽さで持ち運び楽々
  • バスタオルなら2枚、フェイスタオルなら6枚干せる

IKEAのタオルスタンドは、軽くてコンパクトに畳めるため、自宅だけでなくキャンプなどの様々なシーンで活用できます。

そして、値段はGRUNDTAL(グルンドタール)であれば、1,499円と手が出しやすいのもありがたいですね。

※後継タイプのBROGRUND)ブログルンド)は横幅の伸縮機能がついて2,499円

ご購入を検討される場合は、最寄りのイケアストアへ足を運ぶか、イケアオンラインをチェックしてみてください。

>>IKEAレストランをお得に利用する方法【知らなきゃ損】

コメント