【IKEA】ベビーフード(離乳食)を無料でもらおう!『失敗しない貰い方』【知らなきゃ損】

スポンサーリンク
  • IKEAってベビーフードが無料なの?
  • もらうための条件ってあるの?
  • どうやってもらえるの?

こんな疑問をお持ちのあなた。

本記事では、北欧インテリアショップのIKEAでベビーフード(離乳食)を無料でもらう条件や方法を紹介していきます。

結論から言うと、IKEAでは赤ちゃんを連れているIKEA Familyメンバーなら、誰でもベビーフード(離乳食)を無料でもらうことができます。

※ただし、IKEAレストランで食事をする必要があります

また、IKEAレストランは、赤ちゃん用のイスや紙エプロンまで用意されているので、安心して子どもにご飯を食べさせる環境と言えます。

なお、当施設の店内は広くて基本的に子連れが多いため、もし子どもがグズっても目立たないといった気楽さがあります。

それでは、以降で具体的にまとめていきます。

スポンサーリンク

【IKEA】ベビーフードを無料でもらう方法『失敗しない貰い方』

IKEAでベビーフードをもらえる場所は、店内に併設されたIKEAレストランのレジとなります。

もらい方はとても簡単で、レジにいる店員さんに「ベビーフード(離乳食)をください」と言うだけです。

なお、子ども1人につき一個までもらうことができます。また、店内で食事をする方でないともらえないのでご注意ください。

※IKEA Familyメンバーでないと無料にならない場合があります

>>最寄りのIKEAの店舗情報を確認

レジでベビーフードを欲しいと言うと、「赤ちゃんは何ヶ月ですか?」や「7ヶ月用と11ヶ月のどちらにしますか?」などと店員さんから聞かれるので、赤ちゃんの年齢に合った種類のベビーフードをもらいましょう。

店内には、ベビーフードが無料でもらえる表示がされているはずなので、気兼ねなく声をかけても大丈夫です。

IKEAはベビーフードを安心して食べさせられる環境

IKEAレストランには、赤ちゃん用のイスや紙エプロンまで用意されているので、安心して子どもにご飯を食べさせることができます。

ただし、紙エプロンは子どもにつけた途端ビリビリに破られてしまう可能性もあるので、気になる方はエプロンを持参したほうがいいかもしれません

なお、IKEAレストランには電子レンジが完備されているので、ご飯を温めてから食べさせることもできます。

さらに、店内の食事スペースはとても広く、子連れの家族も多くいることから、子どもがグズっても周りを気にしなくて済む気楽さがあります。

キッズスペースもあるので、歳の離れた子どもを遊ばせておくこともできて安心です。

IKEAで貰えるベビーフードは2種類

IKEAでは、基本的に2種類のベビーフードが用意されています。

7ヶ月用と9ヶ月用が選べるため、お子様の大きさに合わせて選びましょう。

2種類の離乳食
  • 野菜入りチキンライス(7ヶ月用)
  • 鳥五目ごはん(9ヶ月用)

もらえるベビーフードは、マヨネーズで有名な大手食品企業、キユーピーが製造・販売を手がけています。

キユーピーのベビーフードは、昭和35年の発売から品質第一として、赤ちゃんには「安全」を、ママには「安心」をという想いから製造を手掛けています。

さらに詳しく知りたい方は下記をどうぞ。

>>キユーピーの想い

また、瓶詰めされた商品なので、もし赤ちゃんがお腹いっぱいで食べなかった場合は、簡単に持ち帰ることができます。

もちろん、店舗販売もしているので、気に入ったら購入して帰ることも可能です(通常販売価格180円)。

なぜIKEAはベビーフードを無料でくれるの?

IKEAがベビーフードを無料でくれる理由は、北欧のスウェーデンで発祥した企業という点が関係しています。

なぜなら、北欧に住む人々は、とても家族を大切にする文化が根付いているからです。

ちなみに、日本のIKEA(イケア・ジャパン)は、「IKEA Family 子ども募金」として、IKEA Familyカードを提示して買い物するごとに10円を寄付のために積み立てています。

積み立てた寄付金は、IKEA周辺の子供たちの成長を支える施設へIKEA商品を送るために使っているようです。

これらの取り組みから、日本のIKEAにも北欧の文化はしっかりと根付いていると言えます。

IKEA Family 子ども募金について詳しくはコチラ

子ども募金『対象施設』
  • 学校、幼稚園、保育園
  • 学童施設
  • 児童養護施設
  • 子供病院

まとめ:IKEAの混雑が苦手な方はランチタイムを避けましょう

ご紹介した内容をもう一度まとめておきます。

  • 赤ちゃん連れのIKEA Familyメンバーなら、誰でもベビーフード(離乳食)を無料でもらえる
  • イケアレストランなら赤ちゃん用のイスや紙エプロンが用意されているため、安心して子どもにご飯を食べさせられる
  • 店内は広くて子連れが多いため、万が一子どもがグズっても目立たない気楽さがある。

IKEAは、常に混んでいると言っても過言ではないので、イケアレストランを利用する場合は、なるべくランチタイム(12:00〜13:00)を避けましょう。

ちなみに、店舗にもよりますが午後よりも午前の方が土日でも空いているので、早めに行ってストレスなく食事を楽しみましょう。

平日土・日・祝日
10:00〜11:008:30〜11:00
IKEAレストランのモーニング提供時間

※年中無休(1月1日を除く)

IKEAレストランIKEAストア
平日:9:30~20:30平日:10:00〜21:00
土・日・祝日:8:30~20:30土・日・祝日:9:00〜21:00
レストランとストアの営業時間

※ラストオーダー20:30

よろしければ、イケアレストランをお得に利用する方法をまとめた記事も合わせてご覧ください。

>>IKEAレストランをお得に利用する方法【知らなきゃ損】

コメント