スキマプット

スキマ時間を徹底活用する営業マンのアウトプット

IKEA

IKEAレストラン『まずい』評判メニュー5選【評価・口コミ】

更新日:

  • IKEAレストランってまずいの?
  • おいしくないフードメニューは?
  • みんなの評判ってどうなの?

こんな疑問をお持ちのあなた。

本記事では、IKEAレストランの『まずい』と評判の5つのフードメニューについて、Twitterの評価や口コミをまとめました。

結論から言うと、味は好みがあるので「美味しい美味しくないの判断は人それぞれ」です。

IKEAレストランは「北欧料理を低価格で堪能できる場」としては日本一利用者数の多いお店なので意見は様々あります。

「私の好きなメニューがまずいって評価されてる…」という状況も想定できます。

そこで、反対意見の「美味しい」口コミも補足しているのでご安心を。

以降でまとめていきます。

Twitterで「IKEA まずい」を検索

Twitterでは、サービス利用者のリアルな意見を参考にできます。

そこで、下記のキーワードを検索したところ、5つのフードメニューへの意見が多く見られました。

✔️検索キーワード

  • 「IKEA まずい」
  • 「IKEA 美味しくない」

投稿が多く見られた5つのフードメニュー

どれもIKEAで人気の定番メニューですが、美味しくないという評判も多いようです。

やはり、食べている人が多い料理ということで、賛否両論の意見が見られました。

✔️『まずい』と評判のメニュー

  • モーニングカレー(朝限定):99円
  • オリジナル野菜カレー:299円
  • ホットドッグ:80円(トッピングあり+20円)
  • スウェーデンミートボール:599円
  • ザリガニ料理(夏限定):メニューにより異なる

以降で、それぞれのフードメニューの評判をまとめていきます。

99円モーニングカレーはまずい?

カレーが99円で食べられる破格の価格設定が売りのモーニングカレー。

こちらの料理はイケアレストランでも朝食限定のフードメニューなので、「開店から11時まで」の間でしか提供されていません。

具材のないプレーンなカレーですが、添加物が一切入っていないので、大人から小さなお子様まで安心して食べられます。

とはいえ、味はレトルトカレーに近いので人によっては「まずい」という評価をするのもうなずけます。

ただし、価格が99円でしっかりしたボリュームがあることを考慮すればコストパフォーマンスは間違いなく高いので、「味・値段・量」のどれを重視するかで意見は分かれそうです。

コスパ最強という意見も

IKEAのモーニングメニューは利用できる時間帯こそ限られるものの、ドリンクバーが無料で利用できます。

そのため、100円あればカレーとコーヒーやジュースを堪能することができるので、コスパを求める人にとっては最強のメニューです。

それらを加味した上で、味を考えれば十分なレベルと捉える人も多いはず。

オリジナル野菜カレーはまずい?

ベースとなっているカレーのルーは、前項でご紹介した99円のモーニングかれーと同じものを使用していると思われます。

なので、基本的な味は同じ意見が多いですが、こちらでは大きな野菜が具沢山にトッピングされています。

Twitterでの意見を見てみると、野菜についての「まずい」という意見は見られないので、IKEAのカレー自体の味が好みの方であればおいしくいただける料理だと思います。

美味しいという意見も

オリジナル野菜カレーには、トッピングを追加せずともごろごろの野菜が最初から入っているので、野菜好きには堪らないメニューと言えます。

また、カレー自体の味がお好きな方であれば、美味しいという意見も多く見られるので、よく食べられている料理なのもうなずけます。

IKEA定番のホットドッグはまずい?

モーニングなどの時間帯関係なしに常時食べられるメニューとして定番のホットドッグ。

そもそも、ホットドッグが嫌いな人も少ないと思いますが、Twitterでは辛口なコメントも多く見られました。

トッピング(ピクルスとフライドオニオン)は+20円かかりますが、セルフでかけ放題なことを考えれば、価格は100円以下とかなりリーズナブル。

こちらも先にご紹介した99円カレーと同様に、価格を考慮すればコストパフォーマンスは間違いなく高いので、「味・値段・量」のどれを重視するかで意見は分かれそうです。

コストコより美味しいという意見も

ホットドッグが手軽に安く食べられる大型商業施設としてはコストコも有名ですが、そちらと味を比較している方も見受けられました。

コストコは200円でかなり大きなホットドッグを食べることができますが、IKEAは100円以下でコストコより美味しと評価しています。

「百聞は一見に如かず」ということで、コストコとイケアのホットドッグを食べ比べてみるのはいかがでしょうか。

人気料理のスウェーデンミートボールはまずい?

IKEAの看板メニューのスウェーデンミートボールは、その人気さゆえにガッカリする人も多い様子。

※ちなみに、本当のミートボール発祥はスウェーデンではなく、トルコ料理です(スウェーデンのIKEA公式が発表したと報じた記事)。

IKEAは、スウェーデンの企業だからこそスウェーデンミートボール食事をする際に一番目に留まるフードメニューと言っても過言ではありません。

ただし、その期待の高さゆえにTwitterでは辛辣なコメントも目立ちます。

ミートボールを目当てに来るという意見も

本来は家具の量販店であるIKEAですが、スウェーデンミートボールを目当てに来るというほど、好きな方もいらっしゃいます。

このことから、食は評判や口コミだけではわからないというのが本当のところですね。

なので、IKEAにお越しの際は、一度は定番であるミートボールを食して自分の好みを見定めましょう。

夏季限定のザリガニ料理はまずい?

IKEAでは、毎年8月になると夏季限定でクレイフィッシュ(ザリガニ)食べ放題として「ザリガニフェスティバル」を開催してます。

北欧のスウェーデンでは、ザリガニといえばザリガニパーティーであり、夏の風物詩となっています。

8月になるとザリガニ漁が解禁されるため、スウェーデンの人々は家族や友達と集まり、ザリガニパーティーを催します。

とはいえ、日本ではザリガニを食べる習慣があまりないことから、ザリガニ料理に対して「まずいというより臭い」というコメントも見られます。

北欧文化を体験するにはいいという意見も

ザリガニとだけ聞くと、日本人はあまりいいイメージを持たないかもしれませんが、実際にIKEAでイベントの様子を見てみると、オシャレで美味しそうな印象を受けます。

わざわざスウェーデンに行かなくても、その国特有の風習をリーズナブルに体感できるので、興味のある方は現地でイベントを体験するのも一つの手です。

期間限定は、ザリガニグッズが充実しているだけでなく、ザリガニの食べ方も店員さんに実演していただいた上で実践できるので大人でも楽しめます。

味はエビやカニ、ロブスターという意見も

また、味はエビやカニ、ロブスターという意見が多く見られるので好きな人は美味しくいただける料理です。

>>2019年のザリガニフェスティバルの様子をまとめた記事(メシ通)

まとめ:IKEAレストランで味を確かめよう

ご紹介した内容をもう一度まとめておきます。

✔️モーニングカレー(朝限定):99円

→レトルトカレーに近いがコスパを考えれば食べて損はなし。

✔️オリジナル野菜カレー:299円

→野菜の評判は悪くない

✔️ホットドッグ:80円(トッピングあり+20円)

→コスパを考えれば食べて損はなし

✔️スウェーデンミートボール:599円

→人気メニューなだけあって目当てで来店する人もいる

✔️ザリガニ料理(夏限定):メニューにより異なる

→味はエビやカニっぽい。北欧文化として体感すべき

上记の内容を踏まえると、味は好みがあるので「美味しい美味しくないの判断は人それぞれ」です。

そして、ご紹介内容はあくまで参考なので、実際の美味しさは自分の舌で確かめるようにしましょう。

一つはっきりしていることは、IKEAレストランは北欧料理(スウェディッシュフード)を低価格で堪能できる場としては日本一利用者数の多いお店ということです。

よろしければ、IKEAレストランの利用方法とお得な情報をまとめた記事もご覧ください。

-IKEA
-

Copyright© スキマプット , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.