【CASACASA】CREW ZERO Standard を3年使った正直な感想

スポンサーリンク

「実際にクルーゼロスタンダードを使っている人の感想が知りたい」

「どんなメリットやデメリットがあるのか調べている」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

筆者は結婚を機に一戸建てに引っ越し、クルーゼロスタンダードを購入しました。

ソファは"リビングの主役"。

家の中でいちばん時間を過ごす場所として、絶対に後悔したくない買い物ですよね。

この記事では、クルーゼロスタンダードの「ソファセットS(幅190㎝)」の感想をまとめています。

夫婦二人暮らしで使った利用者の視点で、公式サイトには書かれていないようなこともお話ししていこうと思います。

結論からいうと、選んで正解でした。

なぜならクルーゼロスタンダードは購入から3年近く経っても、クッションがヘタったりレザーが劣化したりしていないからです。

前に使っていた1万円のソファは2〜3年ですぐにダメになってしまいました。

そのせいもあってクルーゼロスタンダードにはとても満足しています。

ちなみに、記事の後半ではクルーゼロスタンダードと合わせて買ったサイドテーブルも紹介しているのでぜひ参考にしてください。

以降でまとめていきます。

スポンサーリンク

CREW ZERO Standard を選んだ理由

crew zero standard

冒頭の繰り返しになりますが、ソファは"リビングの主役"です。

家の中でいちばん時間を過ごす場所として、絶対に後悔したくない買い物ですよね?

そんな不安を少しでも解消できるように「なぜクルーゼロスタンダードを選んだのか」解説していきます。

クルーゼロスタンダードを選んだ理由
  1. 白い部屋に合うモノトーンなデザイン
  2. 楽天売り上げランキング第1位
  3. 他社がマネするほどのブランド力

理由①:白い部屋に合うモノトーンなデザイン

クルーゼロスタンダードを選んだ理由の1つ目は「リビングが白を基調としていたから」です。

我が家のリビングは壁紙が白く、大理石風のPタイルが敷かれた床となっています。

なので、モノトーンなデザインのソファが絶対に合うと考えました。

そこでインターネットで「モノトーン ソファ」を検索。

検索した結果、スタイリッシュでクールなデザインのクルーゼロスタンダードがヒットしました。

理由②:楽天売り上げランキング第1位

クルーゼロスタンダードを選んだ理由の2つ目は、「楽天市場で『売り上げランキング1位』の実績を持っていたから」です。

このソファを購入した2019年時点の総合評価は☆4.5/5、商品満足度は97%。

これほど評価が高ければ買って後悔はしないだろうと思い、安心して購入に踏み切ることができました。

理由③:他社がマネするほどの商品力

クルーゼロスタンダードを選んだ最後の理由3つ目は「他社がマネしていたから」です。

マネは"優れた商品しかされません"。

筆者はメーカー勤務の経験があるからわかるのですが、たとえコピー製品がクルーゼロスタンダードと同じに見えても、実際はまったく違います。

具体的には、素材や組み立て方法、出荷前の品質チェックなどです。

クルーゼロスタンダードとコピー品との違いをもっと詳しく知りたい方は公式サイトを参考にしてください。

CREW ZERO Standard の座り心地は「ややかため」

crew zero standard

クルーゼロスタンダードの座り心地は、「ややかため」です。

なぜなら、座面のベースマットには高弾性ポリウレタンが使われているからです。

「包み込まれるようなフワッとした座り心地」を期待している人にはオススメできませんね。

一方、背もたれのクッションは柔らかく、うしろに寄りかかっても疲れにくい印象を受けます。

ただし、無視できない「残念なところ」も2つほどあります。

残念なところ①:ヘッドレストがないと首が疲れる

座り心地で残念なところ1つ目は「ヘッドレストがないと首が疲れる」です。

クルーゼロスタンダードは標準仕様だとヘッドレストがありません。

なので、うしろに寄りかかってTVを見たりスマホをいじったりしようとすると、頭の重さで首に負担がかかります。

でもご安心を。

この問題を解消する方法は2つあります。

  1. 小クッションを縦にする
  2. オプションのヘッドレストをつける

この問題をサクッと解消するなら、オプションでヘッドレストをつけましょう。

そしてもう一つは付属のクッションを使う方法があります。

クッション

写真のように小クッションを縦にすると、うしろに寄りかかった時の体の角度がゆるくなるので首の負担が軽減されます。

この方法ならクルーゼロスタンダードの標準仕様のまま問題を解消できるのでオススメです。

残念なポイント②:シェーズロング(座面が長いソファ)は体がずり落ちる

座り心地で残念なところ2つ目は、「シェーズロングは体がずり落ちる」です。

クルーゼロスタンダードのシェーズロングは足先に向かってアーチを描くように傾斜しています。

これによって、座っているうちに体が徐々にずり落ちてしまうのです。

でもご安心を。

オプションなしでこの問題を解消する方法はあります。

具体的な方法は以下の通り。

クッション

ヒザをかるく曲げた状態で小クッションをヒザの裏にセット。

そうするとクッションが滑り止めになって体がずれ落ちにくくなります。

CREW ZERO Standard の耐久性は「まったく問題なし」

crew zero standard

クルーゼロスタンダードの耐久性は「まったく問題なし」です。

購入してから3年近く経過した今も、クッションがヘタったりレザーが劣化したりは見られません。

とくにレザーの劣化は心配していたので良かったです。

さすが3年保証をうたっているだけあります。

最近のフェイクレザーは質感や耐久性が増していて、リーズナブルなわりに劣化しにくいんだとか。

もっと言うと、フェイクレザーのようなケミカル繊維は家具やアパレルだけでなく、

自動車の内装といった幅広い分野でも用いられています。

つまり日進月歩で技術が進化しているのです。

とはいえ、レザーは大丈夫でもクッションカバーが先にボロボロになる可能性はあり得ます。

そんなときは以下の対策を考えています。

クッションがボロボロになったらカバーを交換


替えカバー ソファカバー クルー・ゼロスタンダード 3人掛け(165,170cm幅)用セット 座面と背面のカバー 受注生産品 通常宅配便

もしクルーゼロスタンダードを使っていてクッションがボロボロになってきたら、カバーだけを交換する予定です。

もちろん、専用のクッションカバーは背もたれだけでなくベースクッションもあります。

もし座面が擦り切れたりボロボロになったりしたら、新しいカバーに交換することで綺麗な状態を保てそうです。

>>CASACASAは楽天市場がお得

まとめ:CREW ZERO Standard に合うサイドテーブルもチェック

紹介した内容をもう一度まとめておきます。

クルーゼロスタンダードを『選んだ理由』
  • 白い部屋に合うモノトーンなデザイン
  • 楽天売り上げランキング第1位
  • 他社がマネするほどの商品力
クルーゼロスタンダードの座り心地
  • ややかため
  • ヘッドレストがないと首が疲れる→小クッションを縦にする
  • シェーズロングは体がずり落ちる→小クッションをヒザの下に置く
クルーゼロスタンダードの耐久性
  • 3年近く使用して、まったく問題なし
  • クッションがボロボロになったらカバーを交換

ソファ選びで、クルーゼロスタンダードを選んで正解でした。

なぜなら購入から3年近く経ってもクッションのヘタリやレザーの劣化が見られないからです。

座り心地で少し残念なところはありますが、付属の小クッションをうまく使えば問題ないのであまり気にはしていません。

ちなみに、クルーゼロスタンダードと合わせて買ったサイドテーブルは大小二個セットで約5,000円でした。


丸形 サイドテーブル 丸 円 セット テーブル 大小 2台組 ネストテーブル リビングテーブル ナイトテーブル ローテーブル 机(代引不可)【送料無料】

モノトーンなデザインで相性はバッチリなので、気になる方はチェックしてみてください。

【Dr. Vranjes】赤ワイン型ディフューザー『ロッソノービレ』

ソファ
スポンサーリンク
多くの人がこの記事をシェアしています
ブロガー『さぼる』をフォローする
スキマプット

コメント