【ジェル】コスパ最強はノンオイリー『柳屋Jウルトラハード』【美容師推薦】

スポンサーリンク

メンズ用のヘアジェルって何を選べばいいかわからないですよね?

本記事では、美容師も推薦する『柳屋Jウルトラハードジェル』がコスパ最強な理由について3つ解説していきます。

結論から言うと、ヘアジェルに困ったら柳屋Jウルトラハードジェルを選んで間違いありません。

なぜなら、美容師も認めるほどの評判・品質・価格の三拍子が揃ったコスパ最強なジェルだからです。

本記事に向いている方
  • 美容師も使っているジェルを知りたい
  • どうせ使うなら髪に優しい成分がいい
  • 消耗品はなるべく安く済ませたい

以降でまとめていきます。

スポンサーリンク

【ジェル】コスパ最強はノンオイリー『柳屋Jウルトラハード』【美容師推薦】

柳屋Jウルトラハードジェルの概要について説明していきます。

概要
  • 1615年創業の老舗企業の商品
  • ストリートファイターとコラボ

柳屋Jウルトラハード 公式HP

柳屋は1615年創業の老舗企業【江戸時代】

柳屋Jハードジェルは、日本で400年以上も続く老舗のコスメメーカー『柳屋本店』が提供するヘアジェルです。

創業は江戸時代までさかのぼる、かなり歴史のある会社です。

帝国データバンクによると、日本で100年以上続く老舗企業は33,000社あり、300年以上続く老舗企業はわずか435社なんだとか。

柳屋本店 公式HP

ストリートファイターとコラボ【ガイル】

江戸時代に創業した柳屋本店は、一見してお堅い企業に思えます。

しかし、ストリートファイターのキャラクター「ガイル」とコラボしているんです。

老舗企業とは思えない斬新なプロモーションですね。

ストリートファイターとのコラボページ

柳屋Jウルトラハードを選ぶ3つの理由

柳屋Jウルトラハードジェルがあらゆるヘアジェルの中でも一択と言い切れる理由は3つあります。

選ばれる『3つの理由』
  • 美容師も使っている
  • 髪に優しい成分
  • 圧倒的に価格が安い

理由①:美容師も使っている

美容師が実際に使っているジェルと聞くと、説得力があるように感じますよね。

筆者は2013年からずっと同じ美容室のオーナーに散髪をお願いしています(開業当初から)。

ある時、オーナーから「ヘアジェルは何を使ってますか?」と聞かれたので

「ロレッタのハードゼリーを使っています」と話すと、「柳屋のジェル、オススメですよ」と教えていただきました。

オススメの理由については、実際にオーナーから聞いた内容を踏まえて説明していきます。

理由②:髪に優しい成分

美容師のオーナーいわく、柳屋のジェルがオススメな理由は3つあるそうです。

美容師が勧める『3つの理由』
  • 無香料
  • ノンオイリー
  • うるおい成分配合

柳屋Jハードジェルは無香料なので、整髪料特有の匂いを気にせずたくさんつけることができるんだとか。

「白い粉が出にくい」「ドライヤーの熱から髪を守る」などの効果も期待できるため、本業の美容師から見ても確かに申し分ない製品です。

実際に購入して使ってみた感想としては、ジェル特有の嫌な匂いもなく、髪に負担もかかっていなさそうなので安心して使えます。

また、油分を使っていないことから水で簡単に洗い落とせるため、シャンプーの際も苦労しません。

理由③:圧倒的に価格が安い

美容師が使っている上にジェルの成分もいいとなれば、「きっと値段も高いはず…」と疑っちゃいますよね?

しかし、柳屋ジェルの価格はとても良心的で、筆者が元々使っていたロレッタのハードゼリーと比べると、1/4程度の価格で済みます。

さらにオーナーから、「Amazonで買えば安いですよ!」と助言をいただいたので、必死はAmazon定期おトク便を活用して15%オフで購入しています。

Amazon価格の比較(2019年12月時点)

Amazon価格の比較
  • ロレッタハードゼリー300g:¥1,800
  • 柳家Jウルトラハード330g:¥466

¥466→¥397(2個入り15%オフ時の単価)

まとめ:柳屋Jウルトラハードジェルは、評判・品質・価格の三拍子が揃ってる

紹介した内容をもう一度まとめておきます。

オススメな3つの理由
  • 美容師も使っている
  • 髪に優しい成分
  • 圧倒的に価格が安い

ヘアジェルは消耗品なので、安くてガンガン使える大容量に限ります。

また、調べても種類がありすぎて「どれを選べばいいのかわからない」という方は、本記事を参考にしていただければ幸いです。

評判・品質・価格の三拍子揃った柳家Jウルトラハードで、毎日バッチリ髪型をセットしましょう。

コメント