スキマプット

スキマ時間を徹底活用する営業マンのアウトプット

シェアリングエコノミー

【モノオク】限定パーカーをレビュー『無料でゲットする方法』

更新日:

  • モノオクのパーカーって何?
  • どうしたらもらえるの?
  • どんなパーカーなの?

こんな疑問をお持ちのあなた。

本記事では、モノオク限定パーカーの手に入れ方とレビューをご紹介していきます。

※モノオクとは、荷物の保管場所を探している人と、余ったスペースを有効活用したい人をつなぐ、物置きシェアリングサービスです。

>>モノオクは副業に最適!仕組み、稼げる時期やコツ、安心取引の理由を解説

結論から言うと、限定パーカーは、モノオクの公式キャラクター『モノボーイ』が大きくプリントされた非売品のアイテムです。

そして、パーカーをいただいたきっかけは、モノオク主催のホストミートアップという情報交換会に参加したからです。

以降で、まとめていきます。

モノオクの限定パーカーとは

まずはじめにモノオクとは、空きスペースのシェアリングサービスを提供する企業を指します。

そのモノオクが提供するパーカーは基本的に市販されていないため、現時点ではネット通販や量販店で購入することができない商品です。

パーカーの特徴は、モノオク公式キャラクターの『モノボーイ』がパーカー正面に大きくプリントされているところです。

モノボーイの由来

ちなみにモノボーイは、ご覧の通りカンガルーをモチーフにしています。

由来は、モノオク代表の阿部氏が、知人のデザイナーに公式キャラクターのデザインをお願いしたことがきっかけです。

デザインに込められた意味をご本人に伺ったところ、「カンガルーのお腹のポケットは、モノオクのサービス(荷物を預かる空きスペース)を意味している」とのことでした。

また、カンガルーが手に持つスケートボードはモノオクに全く関係のないものだそうです(代表の好きなスポーツはバスケットボールだとか)。

限定パーカーの手に入れ方

モノオクの限定パーカーを手に入れるには、モノオクが主催するホスト向け情報交換会などのイベントに参加する必要があります。

情報交換会は、基本的に無料で参加することができ、モノオクの代表を含めたスタッフから、プレゼンや新しくアップデートされたサービスの説明などを受けられます。

また、プレゼン後の交流会では、食事やお酒などのドリンクをいただきながら、問い合わせが増えるコツなどを教えてもらうこともできます。

以前に、ホスト向け情報交換会に参加したので、イベントの詳しい内容は下記の記事をご覧ください。

>>モノオクのホスト情報交換会に参加した感想

ただ、ホスト情報交換会に参加すれば、必ず限定パーカーがもらえるというわけではありません。

モノオクはイベント参加者へお礼として抽選でパーカーが当たるプレゼント企画を時折してくれるので、ゲットするならその抽選に当選する必要があります。

ちなみに、私が当選した抽選では、イベントに参加した証としてSNSでハッシュタグ「♯モノオク」、「♯ミートアップ」を入れて発信することが条件でした。

パーカー到着

モノオクの限定パーカーは、抽選で当選してから約1種間くらいしてから自宅に郵送で届きました。

ちなみに、ホスト情報交換会には夫婦で参加したのですが、モノオクスタッフの方々がお気遣いくださり、私と妻の2人分をご用意くださいました。

荷姿

クロネコヤマトの宅急便で自宅に届きました。

梱包材は余り物を流用したと思われるので側面の文字に意味はありません。

ワクワクを胸に、開封の儀を行います。

メッセージ

開封すると、パーカーはしっかりと透明な袋に入っているだけでなく、嬉しいことにモノオク運営者の方からメッセージまで綴られていました。

モノオクホストミートアップへのご参加ありがとうございました!

モノオクパーカーぜひ着用してください♪

今度とも、モノオクをよろしくお願いいたします。

モノオクスタッフ一同より

ここまで親切に気配りをしてくれる企業がどれほどあるでしょうか(しかも無料)。

パーカーのレビュー

開封の儀が済んだところで、パーカーのサイズやデザイン、着心地などについてレビューしていきます。

サイズ

モノオクのパーカーは、S,M,Lの3サイズから選ぶことができました。

いただいたのは二つともSサイズとなりますが、ユニクロなどの市販のメンズパーカーに比べてやや小さめに作られています。

モノオクの代表曰く、男性であれば普段着ているサイズのワンサイズ上を買うのがオススメのようです。

(とはいえ、私の場合は170センチ、55キロくらいと痩せ型なのでサイズはピッタリでした)

デザイン

パーカーは、ベースの黒色に「白のモノボーイロゴマーク」と「Monooq」の文字が印刷されていて、カジュアルでありながらシックな雰囲気です。(とても好みで嬉しい限り)

格好よくもあり、可愛いデザインでもあるので、男女関係なくどなたでも着ることができるユニセックスな仕様と言えます。

実際にスタッフの方々は男女ともにモノオクパーカーを着用していました。

細かな作り

ここからは、タグやポケットなどの細かい点を見ていきます。

✔️タグ

首元の後にあるタグには「Monooq」の文字とサイズの「S」がプリントされています。

他に無駄な情報は書かれていないため、とてもシンプルです。

✔️ポケット

お腹の部分にあるポケットは左右が貫通している仕様となります。

ポケットの口も大きいので、スマホや財布など、ちょっとした物を入れておくには問題ない作りです。

着心地

パーカーの生地は、真冬などに着る厚手なものというわけではなく、春や秋に着るとちょうどくらいの厚みとなっています。

冬に着たい場合は、十分暖かいアウターを羽織るか、ノーカラーのインナーダウンを重ね着するといった工夫をすれば大丈夫そうです。

また、決して高い生地を使っているわけではなさそうですが着ていてチクチクすることもなく、肌触りも程よいサラサラ感のある着心地です。

パーカーの合わせ方

モノオクパーカーをオシャレに着るにはどんな合わせ方があるか考えて見ました。

定番の黒スキニー

黒スキニーは何にでも合わせられる万能アイテムなので、困ったらこれを履いておけば間違いなし。

「パーカーも黒でパンツも黒じゃ地味にならないかな?」という意見もあるかと思います。

しかし、パーカー自体がカジュアルなアイテムなので、モノトーンで統一させることでカジュアル×シックとなりバランスは良いのでご安心を。

チノパン

黒スキニーの次に合わせやすいパンツといえばチノパン。

チノパンの色はベージュでも黒でもなんでも合うので好きな色を選べます。

気にすべき点は、パーカーが少し小さめの作りなので、チノパンがゆとりのありすぎるワイドシルエットだとバランスが悪くなる場合があります。

インディゴデニム

先にご紹介した二つほどではないですが、インディゴデニムも様々なトップスと合わせやすいのでオススメです。

パーカーがモノトーンなので、デニムを履いてもカジュアル感が強くなりすぎないので相性もバッチリです。

ただし、ややカジュアル要素の強いの着こなしとなるため、アウターや靴は余りラフになりすぎないように注意が必要です。

まとめ:モノオクのイベントに参加してパーカーをゲットしよう

モノオクの限定パーカーを手に入れるには、今のところモノオク主催のイベントに参加するしかありません。

現時点では、ホスト情報交換会(ミートアップ)であれば不定期で開催されているのでそちらへの参加であればチャンスがあります。

ただ、モノオクのホスト登録をされていない方は、イベント参加の招待をいただけないので、登録だけでも済ませてしまいましょう。

(ちなみに登録は無料です)

ホスト登録後から取引完了までの流れを知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

モノオクのホスト登録後から取引完了までの流れ(初心者向け)

また、ファッション好きの方であれば、脚長効果のあるコーデがなぜ脚が長く見えるのかを論理的に解説した記事もご注目です。

-シェアリングエコノミー
-

Copyright© スキマプット , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.