【Google】情報収集の効率化なら無料ツールの『Googleアラート』【無料ツール】

スポンサーリンク
  • 特定の最新情報をリアルタイムで仕入れたい
  • インプットで周りと差をつけたい
  • 情報収集に手間をかけたくない

こんな悩みをお持ちのあなた。

本記事では、最新情報をリアルタイムで収集できる「Googleアラート」をご紹介します。

結論から言うと、Googleアラートはお好みで登録したキーワードに関する情報をメールでリアルタイム通知してくれる便利な無料ツールです。

本記事に向いている方
  • 最新の情報は常にチェックしておきたい
  • ブログやSNSなどで発信するネタが欲しい
  • ビジネスに使えそうな話題がほしい

以降でまとめていきます。

スポンサーリンク

Googleアラートってどんなサービス

Googleアラートは、あらかじめ設定したキーワードに関する最新情報をメールでリアルタイム通知してくれるGoogleのサービスです。

専用のスマホアプリはないため、使用する際はWEBブラウザでの利用となります。

誰でも無料で使える

Googleアラートは、Googleアカウントさえあれば誰でも無料ですぐに利用できます。

Googleアカウントをお持ちでない方は、一つでも作っておけば他のGoogleサービスを利用できるようになるので、この機会に作っておきましょう。

>>グーグルアカウントを作成する

ニュースサイトとの違い

Googleアラートはニュースサイトと異なり、情報がWeb上に登録された瞬間に通知が行われます。

そのため、最新の情報を扱いたい人にとって、欲しい情報だけをタイムリーに供給してくれる点は、かなり有効的と言えます。

Googleアラートの使い方

Googleアラートを使う際のキーワード設定方法は2つあります。

2つのキーワード設定方法
  • 自由に入力
  • 候補から選択

自由に入力する方法

最初にご紹介する『自由に入力する方法』は「すでに登録したいキーワードがある人」にオススメです。

【例】キーワード「Google」の場合

▼アラートを作成…に「Google」と入力。

▼下に表示される「アラートのプレビュー」で前もってどのような情報が送られてくるのか確認。

▼問題なければ「アラートを作成」をタップ。

▼アラート作成後、Googleからキーワードと関連のある情報がメールで届くので、通知があれば登録完了。

候補から選択する方法

次にご紹介する『候補から選択する方法』は「どんなキーワードで登録すればいいかわからない人」にオススメです。

キーワードの候補は7つあります。

7つのキーワード候補
  1. 企業
  2. 映画
  3. 音楽
  4. 金融
  5. 技術
  6. ニュース セクション
  7. スポーツ

【例】候補を「ソフトバンク」にした場合

▼アラートの候補から「ソフトバンク」を選択。

▼キーワードを選択後、アラートのプレビューを確認。

▼好みの記事が届くと感じれば「アラートを作成」をタップ。

▼Googleからキーワードに関連のある記事がメールで届くので、通知があれば登録完了。

まとめ:より具体的に情報収集する方法

ご紹介した内容をもう一度まとめておきます。

  • Googleアラート=最新情報の通知ツール
  • アカウントさえあれば誰でも使える
  • ニュースサイトよりリアルタイム
  • キーワードは自由入力と候補選択の2パターン

Googleアラートは、お好みで登録したキーワードに関する情報をメールでリアルタイム通知してくれる便利な無料ツールです。

うまく活用すれば、情報発信のネタ集めやビジネスの話題作りに最適と言えます。

もし、登録するキーワード選択が難しいという方は候補から選択するのも一つの手です。

現代は、情報量が多く取捨選択する力が必要とされているのでGoogleアラートのようなツールをうまく使って最新情報をチェックしていきましょう。

また、よりキーワードを絞って検索をかけたい方は、下記の記事も合わせてご覧ください。

下記の記事で取り扱っている内容
  • AND検索(〇〇 △△)
  • OR検索(○○ or △△)
  • 除外検索(○○ -××)
  • キーワード検索(”〇〇”)

コメント